ENTRY

LOGIN

TECHNOLOGY

SUBARUの技術

技術に流れる2つの哲学。

クルマの本質は、走ることの歓びにあると考えます。しかしその一方で、クルマは事故の危険がつねにともなう
存在でもあり、また、CO2や有害物質を排出する存在でもあります。
だからこそSUBARUは、安全性と愉しさ、環境性能を高度に融合するべく、
もっとも合理的なアプローチに基づくクルマづくりを目指しています。
私たちが掲げる「安心と愉しさ」という言葉に込めた想いについて。技術の根底に流れる思想について。

SPECIAL TALK

ADVANCED TECHNOLOGY

自動運転技術や環境規制の強化、コネクテッドカーなど、今、自動車業界は大変革の時代を迎えている。
先進技術開発の中に息づくスピリットと、SUBARUが目指す次世代のクルマづくりについて、
プロジェクトマネージャーが語ります。

AUTOMATIC
DRIVING

自動運転について

第一技術本部 自動運転PGM
ゼネラルマネージャー
柴田 英司

MORE

ELECTRIC
VEHICLE

EV・環境対応について

第二技術本部(環境対応)
プロジェクトゼネラルマネージャー(PGM)
桑野 真幸

MORE

CONNECTED
VEHICLE

コネクテッドビークル

第一技術本部
プロジェクト・ゼネラル・マネージャー
関口 守

MORE

TECHNOLOGY STORY