最新データ

更新日:2019年7月30日

生産・国内販売・輸出の推移

生産・国内販売・輸出の推移データ

2019年6月度および1〜6月累計 生産・国内販売・輸出実績(速報)

2019年6月度

(単位:台)

  2019年6月
台数 前年同月比
  国内生産   55,616   +3.4% 2ヶ月連続前年超え
海外生産   26,492   ▲6.7% 12ヶ月振り前年割れ
世界生産合計   82,108   0.1% 3ヶ月振り前年割れ
  登録車   9,745   ▲1.2% 3ヶ月振り前年割れ
軽自動車   2,148   ▲7.6% 7ヶ月連続前年割れ
国内販売合計   11,893   2.4% 3ヶ月振り前年割れ
輸出合計   50,114   +26.7% 2ヶ月連続前年超え
注)
国内生産は自工会報告ベース(完成車)、海外生産はラインオフベース、輸出は自工会報告ベース

生産

国内生産

操業条件の変更(2018年11月~)等による減少を、主にフォレスターの大幅増加によってカバーしました。


海外生産

新型の導入を控えたレガシィ/アウトバック等が減少しました。

国内販売

登録車

フォレスターやSUBARU XV等が増加したものの、改良モデル発売前のレヴォーグ等が減少しました。


軽自動車

プレオ等が減少しました。

輸出

米国向けSUBARU XVおよびフォレスターを中心に増加しました。

2019年1月〜6月度

(単位:台)

  2019年累計(1月〜6月)
台数 前年同期比
  国内生産   285,907   ▲11.7% 3期連続前年割れ
海外生産   202,850   +16.0% 2期振り前年超え
世界生産合計   488,757   2.0% 2期連続前年割れ
  登録車   56,118   ▲7.1% 2期連続前年割れ
軽自動車   13,212   ▲18.3% 2期連続前年割れ
国内販売合計   69,330   9.5% 2期連続前年割れ
輸出合計   227,488   ▲12.4% 3期連続前年割れ
注)
国内生産は自工会報告ベース(完成車)、海外生産はラインオフベース、輸出は自工会報告ベース

生産

国内生産

1月16日~26日の外製部品(電動パワーステアリング装置)不具合による操業停止、および操業条件の変更等により、減少しました。


海外生産

2018年5月に生産を開始したアセントが寄与し、増加しました。

国内販売

登録車

2018年7月にフルモデルチェンジしたフォレスターが新型車効果により増加したものの、レヴォーグやインプレッサ等が減少しました。


軽自動車

プレオ等が減少しました。

輸出

国内生産が減少した影響で、減少しました。

PDFダウンロードPDF/94kB