SUBARUグループのCSRについて

私たちSUBARUは、2018年に策定した中期経営ビジョン「STEP」にて、「お客様第一を基軸に『存在感と魅力ある企業』を目指す」という不変の経営理念のもと、「モノをつくる会社から笑顔をつくる会社へ」という2025年のありたい姿を描きました。その実現に向け、CSR重点6領域の考え方を取り入れ、SUBARUグローバルサステナビリティ方針に基づいた取り組みを行うことで、企業としての社会的責任を果たし、これからもお客様をはじめとするステークホルダーの皆様に「安心と愉しさ」を提供していきます。そして、SUBARUグループは真のグローバル企業として社会から信頼される企業を目指し、より豊かで持続可能な社会づくりに貢献していきます。