当社は株主の皆様の利益を重要な経営課題と位置付けております。自己資本比率は50%を確保し、また、ネットキャッシュは2月商分を下限としたうえで、毎期の業績、投資計画、経営環境を勘案しながら、すべてのステークホルダーに対してバランスの良い利益還元の配分を行います。
株主還元につきましては配当を主とし、継続的・安定的な還元を重視いたします。2019年3月期から2021年3月期は、年間配当144円をベースとし、キャッシュフローに応じて自己株式取得を機動的に実施いたします。

配当性向と配当利回りの推移

配当推移

1株当たり金額(円) 備考
第88期
(2019年3月期)
2019 (H 31) 期末 72.0(予想)  
2018 (H 30) 中間 72.0  
第87期
(2018年3月期)
2018 (H 30) 期末 72.0  
2017 (H 29) 中間 72.0  
第86期
(2017年3月期)
2017 (H 29) 期末 72.0  
2016 (H 28) 中間 72.0  
第85期
(2016年3月期)
2016 (H 28) 期末 72.0  
2015 (H 27) 中間 72.0  
第84期
(2015年3月期)
2015 (H 27) 期末 37.0  
2014 (H 26) 中間 31.0  
第83期
(2014年3月期)
2014 (H 26) 期末 33.0 普通配当 28円
記念配当 5円
2013 (H 25) 中間 20.0  
第82期
(2013年3月期)
2013 (H 25) 期末 10.0  
2012 (H 24) 中間 5.0  
第81期
(2012年3月期)
2012 (H 24) 期末 4.5  
2011 (H 23) 中間 4.5  
第80期
(2011年3月期)
2011 (H 23) 期末 4.5  
2010 (H 22) 中間 4.5  
第79期
(2010年3月期)
2010 (H 22) 期末 0.0  
2009 (H 21) 中間 0.0  
第78期
(2009年3月期)
2009 (H 21) 期末 0.0  
2008 (H 20) 中間 4.5  
第77期
(2008年3月期)
2008 (H 20) 期末 4.5  
2007 (H 19) 中間 4.5  
第76期
(2007年3月期)
2007 (H 19) 期末 4.5  
2006 (H 18) 中間 4.5  
第75期
(2006年3月期)
2006 (H 18) 期末 4.5  
2005 (H 17) 中間 4.5  
第74期
(2005年3月期)
2005 (H 17) 期末 4.5  
2004 (H 16) 中間 4.5  
第73期
(2004年3月期)
2004 (H 16) 期末 4.5  
2003 (H 15) 中間 4.5  
第72期
(2003年3月期)
2003 (H 15) 期末 4.5  
2002 (H 14) 中間 4.5  
第71期
(2002年3月期)
2002 (H 14) 期末 4.5  
2001 (H 13) 中間 4.5  
第70期
(2001年3月期)
2001 (H 13) 期末 4.5  
2000 (H 12) 中間 4.5  
第69期
(2000年3月期)
2000 (H 12) 期末 5.0 普通配当 4円
記念配当 1円
1999 (H 11) 中間 4.0  
第68期
(1999年3月期)
1999 (H 11) 期末 4.5  
1998 (H 10) 中間 3.5  
第67期
(1998年3月期)
1998 (H 10) 期末 3.5  
1997 (H 9) 中間 3.5  
第66期
(1997年3月期)
1997 (H 9) 期末 7.0  
1996 (H 8) 中間 0.0  
第65期
(1996年3月期)
1996 (H 8) 期末 5.0  
1995 (H 7) 中間 0.0  
第64期
(1995年3月期)
1995 (H 7) 期末 0.0  
1994 (H 6) 中間 0.0  
第63期
(1994年3月期)
1994 (H 6) 期末 0.0  
1993 (H 5) 中間 0.0