2020年3月期 連結業績
(2019年4月1日~2020年3月31日)

2019年3月期 実績 2020年3月期 実績 増減
売上収益 31,562億円 33,441億円 1,880億円
営業利益 1,817億円 2,103億円 286億円
税引前利益 1,860億円 2,077億円 216億円
親会社の所有者に帰属する当期利益 1,414億円 1,526億円 112億円
連結販売台数 1,001千台 1,034千台 33千台
為替レート 111円/USドル
129円/EURO
85円/CANドル
109円/USドル
121円/EURO
82円/CANドル
-2円/USドル
-9円/EURO
-2円/CANドル

※当社グループは2020年3月期第1四半期より国際財務報告基準(IFRS)を任意適用しており、前連結会計年度の数値もIFRSベースに組み替えて表示しています。

売上収益は自動車売上台数の増加などにより3兆3,441億円と前期に比べ1,880億円(6.0%)の増収となりました。
利益面につきましては、為替変動による減益要因があったものの、自動車売上台数の増加及び販売奨励金の抑制などにより営業利益は2,103億円と前期に比べ286億円(15.7%)の増益、税引前利益は2,077億円と前期に比べ216億円(11.6%)の増益、親会社の所有者に帰属する当期利益も1,526億円と前期に比べ112億円(7.9%)の増益となりました。

詳しく知りたい方はこちらへ

2021年3月期 連結業績予想
(2020年4月1日~2021年3月31日)

2020年3月期 実績 2021年3月期 予想 増減
売上収益 33,441億円 29,000億円 -4,441億円
営業利益 2,103億円 800億円 -1,303億円
税引前利益 2,077億円 870億円 -1,207億円
親会社の所有者に帰属する当期利益 1,526億円 600億円 -926億円
連結販売台数 1,034千台 900千台 -134千台
為替レート 109円/USドル
121円/EURO
82円/CANドル
105円/USドル
120円/EURO
80円/CANドル
-4円/USドル
-1円/EURO
-2円/CANドル

2021年3月期の通期連結業績見通しは、新型コロナウイルスの全世界的な感染拡大が当社グループの生産・販売などに多大な影響を及ぼしており、合理的な算定が困難であったことから未定としていましたが、現時点において入手可能な情報をもとに業績予想を算定します。

同感染症の収束時期は見通せないものの、主力の米国市場を中心に自動車販売が下期にかけて一定水準まで回復するという前提で、全世界販売台数は900千台を計画します。連結業績は、売上収益は2兆9,000億円、営業利益は800億円、税引前利益は870億円、親会社の所有者に帰属する当期利益は600億円を計画します。なお、通期連結業績見通しの前提となる為替レートは¥105/US$、¥120/EUROです。

(※予想値は2020年8月4日現在)