ENTRY

LOGIN

CAREER DEVELOPMENT

人材育成

SUBARUは、社員一人ひとりが個性を大切にしながら誇りを持って働き、成長できる会社を目指しています。
そして成長の先にある、社員の笑顔・お客様の笑顔を実現するため、人材育成を極めて重要なテーマと位置づけています。
従業員一人ひとりが高い意欲を持って成長していくことを支援する、当社の取り組みを紹介します。

一人ひとりの成長を支える1on1コミュニケーション

年4回、上司と部下で業務目標や能力開発に向けた面談を実施しています。面談は、業務の目標設定や達成方法、進捗確認やアドバイスだけでなく、日常の困りごとや悩みなどを気軽に相談できる1on1コミュニケーションの機会としています。また、将来のキャリアについてのコミュニケーションの場としても活用しており、本人のキャリアイメージとSUBARUの人材戦略のマッチングを図りながら中長期的なキャリアプランを策定しています。

従業員意識調査

年1回、全社員を対象とした意識調査を実施しています。同調査は仕事へのやりがいや健康状態、職場環境、キャリアプランなど、社員からの率直な意見を会社へ伝えるコミュニケーションツールの1つとして活用されています。また、調査結果により明らかとなった課題を改善することにより、社員一人ひとりが明るく活き活きと働き、成長できる職場環境作りへと繋がっています。

ジョブローテーション

「計画的な能力開発の推進」・「組織の活性化」・「適材適所への人員配置」の3つを目的に、ジョブローテーションを行っています。それぞれの職場及び職務で実績を積み上げていくことで、社員のスキルアップ・キャリアアップへ繋げます。ローテーションは、一人ひとりのキャリアプランと適正、そしてSUBARUの人材戦略及び職場ニーズをマッチングさせながら行われます。

教育体制

SUBARUでは社員全員が求められる役割を果たし、自らの意欲に応じて成長することができるように、幅広く教育体系を整備しています。一人ひとりに寄り添った様々な能力開発の機会を提供することにより成長を支え、その先にある社員の笑顔・お客様の笑顔の実現を目指します。

WORK INTRODUCTION

職種紹介