2022卒
ENTRY/LOGIN

2023卒
ENTRY/LOGIN

株式会社SUBARUについて

皆さんからご覧になってSUBARUはどのような会社に映っているでしょうか。自動車メーカーとしての印象が強い方が多いと思いますが、元々は今から100年以上前に創業した航空機メーカーをルーツにしており、現在も航空機の開発、生産を行っています。この航空機メーカーとしてのDNAは自動車の分野にも活かされており、特に安全を軸にした商品開発を行っております。当社ではその安全を軸に「安心と愉しさ」を提供する価値と定め、それらの価値の提供を通して、お客様の笑顔をつくる会社を目指しています。
個性的で魅力ある商品・サービスを通じて、お客様に真摯に向き合い、お客様の良きパートナーでありたいと考えています。

内側からみた当社について

SUBARUは一人ひとりが幅広い業務に関わることから、物事を多角的に見る力が実務の中で養うことができます。また若手でも一担当者として尊重されることから、自分自身が考え、挑戦できる風土があります。会社としても主体的に動き、挑戦できる人財となれるように応援していく人事制度や社内研修などによる支援を行っています。
私自身も若い頃から多くの挑戦をさせてもらい、その時は大変な苦労をしましたが、後になって「あの時は鍛えられたな…」と成長を感じることがありました。
例えば、英語もろくにできぬ中、とにかく自分の可能性を日本だけでなく海外でも通用するのか試したい、の一心で自ら志願した30代前半の米国駐在では、現地採用の米国人を部下に持つマネージャー、日本の親会社との調整役としてのコーディネーター、そして難しい局面では自ら矢面に立つプレーヤーの1人3役を担う事になり、悪戦苦闘する毎日でしたが、その時に苦労しながら掴んできた業務知識は勿論、異文化に対する知見や社内外の人的ネットワークなどはその後の会社人生における大変貴重な財産となりました。このように若い頃から仕事を任せ、挑戦させることで成長を促すのは当社の人財育成の特徴といえます。
SUBARUらしさを感じられるエピソードをご紹介します。自動車部品・材料メーカー様(実は他のカーメーカーも)のエンジニアにはSUBARUファンが多い、というのは調達時代によく耳にした、業界内では割と有名な話です。何故でしょうか?それはSUBARUの技術に対するこだわりがエンジニア魂の琴線に触れるからだと思います。「SUBARUと新規部品の開発をすると本当にしんどい。細かい部分まで要求が厳しすぎる」「それでもSUBARU車の開発に関わりたい。エンジニアの良心からくる、確かなクルマ造りを追求するのだという姿勢が魅力的だし、SUBARUの仕事をすると自分自身が鍛えられ、成長できるから」というのです。他の自動車会社とはちょっと違う、そして確かなクルマ造りを社員ひとりひとりが徹底的にこだわり追求する、SUBARUらしさがこんなところにも顕れているのではないでしょうか。

求める人物像について

今、自動車業界は100年に1度の大変革期だと言われています。これまではモノとして製品について注力してきましたが、これからは製品・サービスから得られる経験・価値としてのクルマを考えていく必要があります。 このような状況をふまえ、我々は採用コンセプトを【想いをカタチにできる人材】と定めました。自動車・航空機メーカーであるSUBARUのものづくりに強く共感し、そのものづくりを新しいカタチに進化させたいという熱い想いをもった方に入社して頂きたいと考え、このような採用コンセプトにしました。

熱い想いをカタチにしていく中で大切になる能力は次の3つです。
・新しいカタチを描き出す「創造力」
・最後まで諦めずにやり遂げる「バイタリティー」
・周囲を巻き込むための「コミュニケーション力」

このような能力を持っている、または持っていきたい方に是非当社の門を叩いていただきたい、と考えています。
SUBARUはお客様の安全を最も大切にし、そこから生まれる安心と愉しさを通して生活を豊かにしていくことをこれまでも、これからも実現していきます。
これからのSUBARUをつくっていくのは皆さんです。我々は、当社の理念に共感していただける方を歓迎し、その能力を最大限に発揮できるよう応援していきます。
未来のSUBARU、さらにはお客様の笑顔を一緒につくっていく仲間として、皆様の応募をお待ちしております。

常務執行役員人事部長小林 達朗

1986年4月 富士重工業株式会社入社
2007年10月 人事部付スバルオブインディアナオートモーティブインク出向ヴァイスプレジデント
2010年7月 購買本部第一購買部長
2014年4月 購買本部購買企画部長兼スバル原価企画管理本部担当部長
2015年4月 購買本部副本部長兼購買企画部長兼スバル原価企画管理本部担当部長
2016年4月 執行役員スバル購買本部長
2017年4月 株式会社SUBARU[社名変更]執行役員調達本部長
2018年4月 常務執行役員調達本部長
2020年4月 常務執行役員人事部長

[入社からの経歴]
入社の際の志望動機は「日本の基幹産業である自動車業界で、実態のあるものづくりに携わりたい」。入社以降は一貫して調達畑を歩み、ものづくりの最前線で多くの経験を積む。現在は人事担当役員として、「従業員の皆さんが仕事の経験を通じて成長を実感しつつ、明るく活き活きと働ける職場をつくる」という目標を掲げて日々業務に励んでいる。