ニュースリリース

前のページに戻る
2021年4月6日

整備飛行中のヘリコプターからの部品落下について

本日夕刻、当社が整備飛行を実施したヘリコプター(海上保安庁殿所属AW139型機)において、飛行後の検査で衝突防止灯の樹脂製カバー(重さ 約80g)が、脱落している事象が発見されました。整備飛行中に落下した可能性があり関係機関に報告の上、調査しております。 地域の皆様をはじめ、関係各位にはご心配をおかけする事となり心よりお詫び申し上げます。 引き続き、関係機関と情報共有を図り、より一層の安全運航に努めてまいります。
前のページに戻る