前のページに戻る
2019年5月30日

SUBARU 「フォレスター」が、
2018年度JNCAP衝突安全性能評価で最高得点を獲得、「大賞」を受賞

~予防安全性能評価でも最高ランク、安全性能の高いSUVとして評価~

このたび、国土交通省と独立行政法人 自動車事故対策機構(NASVA*1)が実施した、自動車の安全性能を比較評価する自動車アセスメント(JNCAP*2)において、SUBARU 「フォレスター」が2018年度からの評価方法にて最高得点*3を獲得し「衝突安全性能評価大賞*4」を受賞しました。また2018年度のJNCAP予防安全性能評価についても最高ランクの「ASV+++」を獲得しました。
同自動車アセスメントでの「フォレスター」の「衝突安全性能評価大賞」受賞は、2016年度に最高得点*5を獲得した「インプレッサ」「SUBARU XV」に続く受賞となります。
今回の受賞で、SUBARU車の事故リスク低減から衝突被害軽減まで、幅広い領域における安全性能の高さがあらためて証明されました。

「フォレスター」は、新プラットフォーム「SUBARU GLOBAL PLATFORM」を採用。従来モデルに対し、衝突時のエネルギー吸収量を増大させて、乗員保護性能を一段と高めました。また、ボディ構造の最適化と高張力鋼板の適切な配置により、質量増を抑えながら、前面・側面・後面すべての衝突安全性能を大幅に向上させました。
さらに歩行者保護エアバッグを全車標準装備。バンパー内部の圧力センサーにより歩行者との衝突事故を検知し、瞬時にフロントガラスとAピラーの下端をエアバッグで覆うことで、歩行者の頭部へのダメージ軽減を図ります。

SUBARUが提案する「安心と愉しさ」を支える重要な要素である安全を、ALL-AROUND SAFETY*6の考え方のもとに今後も進化させ、2030年死亡交通事故ゼロ*7を目指していきます。

<SUBARUオフィシャルwebサイト フォレスター>
https://www.subaru.jp/forester/forester/
<試験結果詳細(NASVAホームページ)>
http://www.nasva.go.jp/mamoru/car_detail/233

*1:National Agency for Automotive Safety and Victims’ Aid
*2:Japan New Car Assessment Program
*3:96.5点。(100点満点)
*4:衝突安全性能評価ファイブスター賞受賞車種で、これまでの最高得点を獲得した車種に与えられる賞。
*5:2017年度までの評価方法で199.7点(208点満点)を獲得。2017年度までの受験車両で過去最高得点。
*6:0次安全、アクティブセイフティ、プリクラッシュセイフティ、パッシブセイフティ
*7:SUBARU乗車中の死亡事故およびSUBARUとの衝突による歩行者・自転車等の死亡事故をゼロ。

フォレスター Advance          フォレスター X-BREAK
衝突安全性能評価ファイブスター賞  衝突安全性能評価大賞    予防安全性能評価ASV+++
なお、商品等についてのお問い合わせは、最寄りの販売会社、またはSUBARU お客様センター「SUBARU コール」 0120-052215 までお願いします。
前のページに戻る