ニュースリリース

前のページに戻る
2019年4月3日

SUBARU 「Rotorcraft Asia 2019」に出展

SUBARUは、2019年4月9日(火)~11日(木)の3日間、シンガポールのチャンギ・エキシビジョン・センターにおいて開催される「Rotorcraft Asia 2019」(主催:Experia Events Pte Ltd(シンガポール)/Unmanned Systems Asia 2019と同時開催)に出展します。

Rotorcraft Asiaは、成長著しいアジア市場に向けたヘリコプターを中心にした国際展示会です。今回は、2017年に続く2回目の開催となります。

SUBARUは、既に販売を開始している最新型ヘリコプター「SUBARU BELL 412EPX」を紹介する事で、海外においても共同開発パートナーである米国ベル・ヘリコプター・テキストロン社と共に本機の販売促進を図ります。

■主な出展内容

【SUBARU BELL 412EPX/陸上自衛隊新多用途ヘリコプター】
2018年7月5日に米国連邦航空局の型式証明を取得した民間向け最新型ヘリコプター「SUBARU BELL 412EPX」*1および2019年2月28日に試作機を納入した「陸上自衛隊新多用途ヘリコプター」*2の模型を展示します。

*1:2018年7月17日 「SUBARUとベル 412ヘリコプター発展型機で協業」
  https://www.subaru.co.jp/press/news/2018_07_17_6072/
*2:2019年2月28日 「SUBARU 陸上自衛隊新多用途ヘリコプター試作機を納入」
  https://www.subaru.co.jp/press/news/2019_02_28_6933/

SUBARUブースデザインイメージ 左:SUBARU BELL 412EPX
右:陸上自衛隊新多用途ヘリコプター(イメージ)
前のページに戻る