ニュースリリース

前のページに戻る
2018年7月26日

SUBARU 「AUTOMOBILE COUNCIL 2018」に出展

「SUBARU SUV STORY ~量産初の乗用AWDをつくった、SUBARU SUVの進化の系譜~」

SUBARUは、2018年8月3日(金)~5日(日)の3日間、幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催される「AUTOMOBILE COUNCIL 2018(オートモビルカウンシル)」に出展します。

今年で3年目を迎える「AUTOMOBILE COUNCIL」は、新旧問わずクルマの魅力を伝えることで、日本の自動車文化の拡充に貢献することを目的としたイベントです。「CLASSIC MEETS MODERN(クラシック ミーツ モダン)」をテーマに、世界の自動車メーカーのオリジン、ヒストリーを展示し、過去から現代に至るブランド固有のフィロソフィー、魅力にスポットライトを当てます。

今回SUBARUは、「SUBARU SUV STORY ~量産初の乗用AWDをつくった、SUBARU SUVの進化の系譜~」をテーマとした展示を実施します。
1972年に登場し、それまでの4WDと言えばジープタイプという常識を覆した「レオーネ4WDエステートバン」、ワゴンベースSUVのパイオニアとして登場した「レガシィグランドワゴン」(1995年発売)に加え、SUBARUの世界最量販モデルに成長したSUV 「フォレスター」の初代モデルと最新型を展示し、SUBARU SUVの進化の歴史を紹介します。

■SUBARUブース出展予定車

・レオーネ4WDエステートバン (1972年発売の、量産初の乗用ベース4WD車)
・レガシィ グランドワゴン (1995年発売の、ワゴンベースSUVのパイオニア)
・初代フォレスター (1997年発売の、クロスオーバーSUV)
・新型フォレスター 「Advance」 (2018年6月20日発表、9月14日発売)

AUTOMOBILE COUNCIL 2018開催概要

・開催日程 2018年8月3日(金)~5日(日) 9:00~17:00
※3日(金)の9:00~12:00 は、プレスタイムのため一般入場不可
・会場 幕張メッセ ホール4・5・6
・主催 AUTOMOBILE COUNCIL 2018実行委員会
・公式サイト http://automobile-council.com/
レオーネ4WDエステートバン 新型フォレスター
前のページに戻る