ニュースリリース

前のページに戻る
2017年1月17日

富士重工業 2017年暦年 生産・販売計画について

~前年に続き、生産・販売とも100万台超えを計画~

1.生産

(単位:千台)

2016年実績 前年比 2017年計画 前年比
国 内 728 +3% 721 ▲1%
海 外*1 297 +30% 389 +31%
合 計 1,025 +9% 1,110 +8%

*1:マレーシアCKD生産を除く。

<国内>前年を若干下回る721千台の生産を計画します。
<海外>生産能力の増強が寄与し、4年連続で暦年過去最高となる389千台の生産を計画します。
<合計>6年連続で暦年過去最高、前年に続き100万台超えとなる1,110千台の生産を計画します。

2.販売(小売)

(単位:千台)

2016年実績 前年比 2017年計画 前年比
国 内*2 156 ▲4% 169 +8%
内、登録車 122 ▲2% 129 +6%
海 外 857 +5% 921 +7%
米国 615 +6% 670 +9%
カナダ 50 +8% 53 +5%
豪州 47 +8% 51 +8%
中国 47 ▲1% 43 ▲7%
その他 98 +2% 104 +7%
合計 1,012 +3% 1,090 +8%

*2:OEM車の販売台数を含む。

<国内>昨年10月発売の新型インプレッサの寄与などを見込み、前年を超える169千台の販売を計画します。
<海外>好調な米国、カナダなど主要市場での台数増加などにより、6年連続で暦年過去最高となる921千台の販売を計画します。
<合計>6年連続で暦年過去最高、前年に続き100万台超えとなる1,090千台の販売を計画します。

前のページに戻る