人財育成の考え方

SUBARUは中期経営ビジョン「STEP」を実現するために、従業員一人ひとりの自律的なキャリア形成と自発的なチャレンジを促すことに重きを置いています。人財育成においても、一人ひとりの「個の成長」に焦点をあて、自律的に自身のキャリアを切り拓く機会の充実とともに、一人ひとりの目指す姿に合わせた学ぶ機会の提供や、ジョブローテーションなどを有機的に組み合わせています。「個の成長」を通じてSUBARUブランドの魅力を高めることで、グループの持続的な企業価値向上につなげていきます。