ごあいさつ

私たちSUBARUは、お客様への「安心と愉しさ」の提供を追求し、SUBARUがお客様の心の中で際立つ存在になることを目指して、これまで努力を続けてきました。

しかしながら、2017年末に明らかになった完成検査に係る一連の問題により、お客様、お取引先様をはじめ全てのステークホルダーの皆様に、多大なご迷惑とご心配をお掛けする事態となりました。改めて心よりお詫びいたします。
一刻も早く皆様からの信頼を回復できるよう、抜本的な再発防止策を実行し、原因の根幹にある企業風土の改革を断行します。

2018年7月に策定した中期経営ビジョン「STEP」でも、まずは企業として真の実力を養成して、皆様からの信頼を取り戻すことを最重点テーマとしています。その上で、「お客様に『安心と愉しさ』を提供する」という方向軸は動かさず、ブランドをさらに磨き続けることを基本に据えています。

私たちは、SUBARUが単なるメーカーを超えてお客様に共感され、信頼していただける存在になるために、商品・販売・サービス、そしてコミュニケーションと、あらゆるお客様との接点で、全員が全力を尽くして質を高めていきます。
それこそが、私たちSUBARUが目指すべき姿であり、皆様から期待されている姿だと私は信じています。

皆様からの変わらぬご支援を、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 中村 知美

理念・ブランド

企業理念(1994年11月制定)

  1. 私たちは常に先進の技術の創造に努め、お客様に喜ばれる高品質で個性のある商品を提供します。
  2. 私たちは常に人・社会・環境の調和を目指し、豊かな社会づくりに貢献します。
  3. 私たちは常に未来をみつめ国際的な視野に立ち、進取の気性に富んだ活力ある企業を目指します。

品質方針(1994年11月制定)

常にお客様の満足を第一に考え、仕事の質を高めて、トップクラスの品質の商品とサービスを提供する。

詳細はこちらPDF/48kB

環境方針(2017年4月改定)

SUBARUの環境理念
『大地と空と自然』がSUBARUのフィールド

自動車と航空宇宙事業を柱とするSUBARUの事業フィールドは、大地と空と自然です。
私たちは、この大地と空と自然が広がる地球の環境保護こそが、社会と当社の未来への持続性を可能とする最重要テーマとして考え、すべての企業活動において取り組んでいきます。

詳細はこちらPDF/100kB

サイバーセキュリティ基本方針(2018年6月制定)

株式会社SUBARUおよびグループ会社各社は、事業活動を行う上で、想定しうる製品、提供サービス、
情報資産を脅威から守り、お客様ならびに社会への信頼に応えるためサイバーセキュリティ基本方針を定めます。

詳細はこちらPDF/180kB

コーポレートシンボル(2003年7月15日設定)

会社創立50周年を機に、従来の社章(富士重工業の頭文字「フ」をモチーフにしたもの)に代わるものとして、SUBARUの「六連星(むつらぼし)」マークをコーポレートシンボルと定めました。

商標

SUBARUマーク
(1958年3月採用)

SUBARUとは、別名「六連星(むつらぼし)」とも呼ばれる星団の名前で、純粋な日本語です。この星団は牡牛座に属し、プレアデス星団(Pleiades)の名でも知られています。SUBARUのマークは、これをデザインしたものです。なお、自動車の名前に和名を使ったのはSUBARUが最初です。