SUBARUグローバルサステナビリティ方針(2020年4月1日改定)

私たちSUBARUグループ*は、人・社会・環境の調和を目指し、

  1. 事業を通じて、地球環境の保護を含む様々な社会課題の解決と、持続可能な社会の実現に貢献します。
  2. 高品質と個性を大切にし、先進の技術で、SUBARUならではの価値を提供し続け、SUBARUグループに関わるすべての人々の人生を豊かにしていきます。
  3. 国際社会における良き企業市民として、人権および多様な価値観・個性を尊重し、すべてのステークホルダーに誠実に向き合います。
  4. 従業員一人ひとりが、安全に安心して働くことができ、かつ働きがいを感じられるよう職場環境を向上させます。
  5. 国際ルールや各国・地域の法令を遵守するとともに、その文化・慣習等を尊重し、公正で透明な企業統治を行います。
  6. ステークホルダーとの対話を経営に活かすとともに、適時かつ適切に企業情報を開示します。

* SUBARUグループ:株式会社SUBARUおよびすべての子会社

環境方針(2017年4月改定)

SUBARUの環境理念
『大地と空と自然』がSUBARUのフィールド

自動車と航空宇宙事業を柱とするSUBARUの事業フィールドは、大地と空と自然です。
私たちは、この大地と空と自然が広がる地球の環境保護こそが、社会と当社の未来への持続性を可能とする最重要テーマとして考え、すべての企業活動において取り組んでいきます。

詳細はこちらPDF/100kB

人権方針(2020年4月1日制定)

SUBARUグループは、人を第一に考え、「人を中心としたモノづくり」を行っています。「一人ひとりの人権と個性を尊重」することは、「人・社会・環境の調和」を目指して豊かな社会づくりに貢献したいという、SUBARUの企業理念を実現するための重要な経営課題と捉え、「SUBARU人権方針」を策定しました。

詳細はこちらPDF/272kB

品質方針(2019年4月1日改定)

私たちは何より品質を大切にして
お客様の信頼に応えます

1. お客様に安心して長くお使いいただける商品をお届けします
2. お客様の声に常に耳を傾け、商品とサービスに活かします
3. 法令・社会規範・社内規則を遵守し、お客様に信頼される仕事をします

詳細はこちらPDF/128kB

サイバーセキュリティ基本方針(2018年6月制定)

株式会社SUBARUおよびグループ会社各社は、事業活動を行う上で、想定しうる製品、提供サービス、
情報資産を脅威から守り、お客様ならびに社会への信頼に応えるためサイバーセキュリティ基本方針を定めます。

詳細はこちらPDF/180kB