リコール制度について

リコール制度改善対策とは?

リコール

事故を未然に防止し、自動車ユーザー等を保護することを目的とするもので、自動車が道路運送車両の保安基準に適合しなくなる恐れがある状態、又は適応していない状態で、原因が設計又は製作の過程にある場合に、その旨を国土交通省に届け出て自動車を回収し無料で修理する制度です。


改善対策

自動車が道路運送車両の保安基準に不適合状態ではないが、安全上又は公害防止上放置できなくなる恐れがある場合に、その旨を国土交通省に届け出て自動車を無料で修理する制度です。


サービスキャンペーン/自主改善

リコールまたは改善対策に該当しない場合であり、商品性や品質の改善のためにメーカーが行なう修理および改修で、国土交通省の通達/指導に基づくものです。

リコール・改善対策・サービスキャンペーンについてのお問い合わせ先

SUBARUリコールお問い合わせダイヤル
0120-412215

内容確認のために録音させていただいております。
予めご了承ください。

SUBARUリコールお問い合わせダイヤルでは下記の内容を承っております。

リコール・改善対策・サービスキャンペーンについてのご案内
(ご説明・該当確認・店舗ご案内等)

受付時間
9:00~17:00(平日・土日祝)

お問い合わせ先

SUBARUコール
0120-052215

内容確認のために録音させていただいております。
予めご了承ください。

SUBARUお客様センターでは下記の内容を承っております。

  1. ご意見/ご感想/ご案内(カタログ、販売店、転居お手続き、ほか)
  2. お問い合わせ/ご相談
受付時間
9:00~17:00(平日)
9:00~12:00、13:00~17:00(土休日)

※平日の12:00~13:00および土日祝は、(1)のインフォメーションサービスのみとなります。

製品リコール

消費生活用製品安全法に該当する製品で、経済産業省へ「製品リコール開始の報告書」を提出したものです。

  • 対象製品をご愛用のお客様には大変ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。対象となるお客様には、大変お手数をおかけいたしますが、上記のリコール・改善対策届出一覧の該当ページに掲載している連絡先までご連絡をいただき、修理(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます。
  • リコールの対象号機範囲には対象にならない号機が含まれる場合がありますので、詳しくは上記のリコール・改善対策届出一覧の該当ページに掲載している連絡先へお問い合わせください。
  • 塵芥収集車事業については、2013年1月1日をもって新明和工業株式会社へ事業譲渡しました。
  • お問い合わせ先
    届出をいたしましたリコール案件ごとにお問い合わせ先がございます。上記のリコール・改善対策届出一覧の該当ページに掲載している連絡先をご覧ください。

リコール制度改善対策とは?

リコール

事故を未然に防止し、自動車ユーザー等を保護することを目的とするもので、自動車が道路運送車両の保安基準に適合しなくなる恐れがある状態、又は適応していない状態で、原因が設計又は製作の過程にある場合に、その旨を国土交通省に届け出て自動車を回収し無料で修理する制度です。


改善対策

自動車が道路運送車両の保安基準に不適合状態ではないが、安全上又は公害防止上放置できなくなる恐れがある場合に、その旨を国土交通省に届け出て自動車を無料で修理する制度です。


サービスキャンペーン/自主改善

リコールまたは改善対策に該当しない場合であり、商品性や品質の改善のためにメーカーが行なう修理および改修で、国土交通省の通達/指導に基づくものです。

  • 対象車両のご愛用のお客様には、大変ご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。対象となるお客様には、販売店からダイレクトメールでご案内させていただきますが、お早目に、最寄りの販売店にご連絡いただき、修理(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます。
  • リコール・改善対策対象車の車台番号及び製作期間の範囲には、対象にならない車両も含まれる場合がありますので、詳しくは最寄りの販売店にお問い合わせください。
  • 塵芥収集車事業については、2013年1月1日をもって新明和工業株式会社へ事業譲渡しました。
  • お問い合わせ先
    新明和工業株式会社 特装車事業部 広島工場 品質管理課
    電話番号:082-428-8604