SUBARUをご愛顧いただいているお客様へ

平素はSUBARUをご愛用いただき厚く御礼を申し上げます。
このたび、当社製自動車の完成検査業務に関わる不適切事案につきまして、ご心配ならびにご迷惑をおかけしていることを深くお詫び申し上げます。
今回の件につきまして、お客様に安心してお車にお乗りいただけるよう、リコールを実施させていただくことと致しました。お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。
なお、リコール作業のご予約が集中した場合には、日程の調整をさせていただく場合もございますことを、何卒ご了承賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
お客様におかれましては、今後ともSUBARUを末永くご愛用くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

株式会社SUBARU

リコール等情報対象車両検索

お客様のご愛用車がリコール等情報の対象車両かどうかをご確認いただけます。

リコール等情報対象車両検索はこちら

※毎朝4:00~6:00 の間はメンテナンスのためご利用いただけません。

リコ-ル・改善対策届出ならびにニュースリリース

お問い合わせ先

本件に関する対応窓口を2カ所設けております。お問い合わせ内容によって異なりますので、以下をご確認ください。

1.リコールご説明、該当確認、店舗ご案内 等

SUBARUリコールお問い合わせダイヤルへご連絡をお願い致します。

SUBARUリコールお問い合わせダイヤル
0120-412215

9:00~19:00(平日・土日祝)


2.入庫のご予約

最寄りのスバルの店舗、もしくはご購入店までご連絡をお願い申し上げます。
(一部作業をお受けできない店舗がございますのでご了承ください。)

最寄の店舗はこちらからご確認いただけます。

2017年11月16日届出分のリコールについて

リコール概要

1.リコールの内容

車両製作工場の完成検査において、完成検査員に任命されていない検査員が合否判定を行ったものが認められたため、道路運送車両の保安基準に関する検査が適切に行われていませんでした。
そのため、全車両、指定整備工場において点検および自動車検査員による確認を行います。また、点検・確認の結果、道路運送車両の保安基準に関する不具合が認められた場合は是正いたします。

2.作業時間について

作業に必要なお時間は、3時間程度を予定しております。ご希望の日時に作業ができない場合がございますので、まことに恐れ入りますが、事前のご予約をお願いいたします。ご予約は、最寄りのスバルの店舗、もしくはご購入店までご連絡をお願い申し上げます。
(一部作業をお受けできない店舗がございますのでご了承ください。)

リコール対象車種

2014年1月1日から2017年10月3日までにSUBARUで完成検査を完了して工場を出荷した車両、ならびに2014年1月1日以前に生産された未登録の在庫車が対象となります。
※ただし、レンタカー等の3年車検以外で初回車検を受けた車両は対象外となります。

対象車種:
レガシィ(B4/アウトバック)、WRX(S4/STI)、レヴォーグ、インプレッサ(G4/SPORT)、SUBARU XV、フォレスター、エクシーガ(クロスオーバー7含む)、SUBARU BRZ、サンバー、R2、R1

Q&A

  • Q1リコールの原因について教えてほしい。
    社内規定に抵触する完成検査員登用前の検査員単独による完成検査行為等、不適切な取り扱いがあり、道路運送車両の保安基準に関する検査が適切に行われていませんでした。
    詳細はこちらをご確認ください。
  • Q2対象台数を教えてほしい。
     371,032台です。
  • Q3過去全ての車が対象ではないのか?
    2014年1月1日~2017年12月15日に当社工場にて完成検査を完了し工場から出荷した車両を対象としています。
    上記以外の車はSUBARUで発行された完成検査修了証に基づく車検証の有効期間が満了し、継続検査により更新されているため対象外としています。
  • Q4私の車はリコール対象になっているが、安全上問題は無いのか?
    ご心配をおかけしており大変申し訳ございません。安心してお乗りいただくためにリコール作業を実施させていただきます。リコール作業のご予約については、最寄りのスバルの店舗、もしくはご購入店までご連絡をお願い申し上げます。
    (一部作業をお受けできない店舗がございますのでご了承ください。)
    最寄の店舗はこちらの販売店検索からご確認いただけます。
  • Q5リコールの案内が来たがすでに車検を実施したのでリコールは不要か?
    対象になりますのでお手数ですがご入庫ください。車検証を確認させて頂き、場合によっては作業をさせて頂きます。
    お客様の最寄り特約店、もしくはご購入店までご連絡をお願い申し上げます。 (一部作業をお受けできない店舗がございますのでご了承ください。)
    最寄の店舗はこちらの販売店検索からご確認いただけます。

2018年2月8日届出分のリコールについて

リコール概要

1.リコールの内容

車両製作工場の完成検査において、所定の教育を受けずに登用された完成検査員が合否判定を行ったものが認められたため、道路運送車両の保安基準に関する検査が適切に行われていませんでした。
そのため、全車両、指定整備工場において点検および自動車検査員による確認を行います。また、点検・確認の結果、道路運送車両の保安基準に関する不具合が認められた場合は是正いたします。

2.作業時間について

作業に必要なお時間は、3時間程度を予定しております。ご希望の日時に作業ができない場合がございますので、まことに恐れ入りますが、事前のご予約をお願いいたします。ご予約は、最寄りのスバルの店舗、もしくはご購入店までご連絡をお願い申し上げます。
(一部作業をお受けできない店舗がございますのでご了承ください。)

リコール対象車種

2017年10月4日から2017年12月15日までにSUBARUで完成検査を完了して工場を出荷した車両が対象となります。

対象車種:
レガシィ(B4/アウトバック)、WRX(S4/STI)、レヴォーグ、インプレッサ(G4/SPORT)、SUBARU XV、フォレスター、エクシーガ(クロスオーバー7含む)、SUBARU BRZ

Q&A

  • Q1リコールの原因について教えてほしい。
    2017年12月19日公表の調査報告書で、完成検査員の登用手続における不十分な資格講習や登用教育など、完成検査業務における不適切な取り扱いがあり、道路運送車両の保安基準に関する検査が適切に行われていないことが判明しました。
    詳細はこちらをご確認ください。
  • Q2対象台数を教えてほしい。
     25,979台です。
  • Q3なぜ11月16日発表のリコールから更に台数が増えたのか?
    本リコールは、完成検査員登用過程において、不適切な教育手続による運用で任命された者(任命過程が不適切な完成検査員)が完成検査行為を行ったことによるものです。この期間に完成検査を行った車両を対象として追加したため、台数が増えております。
  • Q4私の車はリコール対象になっているが、安全上問題は無いのか?
    ご心配をおかけしており大変申し訳ございません。安心してお乗りいただくためにリコール作業を実施させていただきます。リコール作業のご予約については、最寄りのスバルの店舗、もしくはご購入店までご連絡をお願い申し上げます。
    (一部作業をお受けできない店舗がございますのでご了承ください。)
    最寄の店舗はこちらの販売店検索からご確認いただけます。
  • Q5リコールの案内が来たがすでに車検を実施したのでリコールは不要か?
    対象になりますのでお手数ですがご入庫ください。車検証を確認させて頂き、場合によっては作業をさせて頂きます。
    お客様の最寄り特約店、もしくはご購入店までご連絡をお願い申し上げます。 (一部作業をお受けできない店舗がございますのでご了承ください。)
    最寄の店舗はこちらの販売店検索からご確認いただけます。