ニュースリリース

前のページに戻る
2022年5月26日

「SUBARU BRZ」一部改良モデルを発表

SUBARUは、本日2022年5月26日に「SUBARU BRZ」一部改良モデルを発表しました。

「SUBARU BRZ」は、水平対向エンジンを搭載したFRレイアウト*1のピュアスポーツカーです。2012年に発売した初代モデルは、「低重心」「軽量」「コンパクト」という特長を持つ水平対向エンジンを低い位置に搭載することで、世界トップクラスの低重心による優れたハンドリング性能を実現しました。

SUBARU BRZ「S」エクステリア SUBARU BRZ「S」インテリア

一部改良モデルでは、ライティングスイッチの操作性を見直し、車幅灯/尾灯&OFF で1ポジションから車幅灯/尾灯とOFFを分け、2ポジションに変更しました。

「GR86」「SUBARU BRZ」は、トヨタとSUBARUの共同開発車で、クルマのベースを共有しながらも、それぞれの個性を際立たせる異なる走りの味を持たせることに注力。GR86開発チームとお互いに切磋琢磨した結果、SUBARU BRZでは「誰もが愉しめる究極のFRピュアスポーツカー」を実現しました。これは、2019年9月にトヨタと合意した新たな業務資本提携の中で掲げた「もっといいクルマづくり」へ共に取り組んだ成果であり、これまでの自動車業界における協業の形にとらわれない、両社にとっての新たなチャレンジです。今後も、トヨタとお互いの強みを持ち寄り、さらに関係を深めることで、「もっといいクルマづくり」の可能性を追求していきます。

<SUBARUオフィシャルWebサイト SUBARU BRZ>
https://www.subaru.jp/brz/brz/

*1:フロントにエンジンを搭載した後輪駆動方式。

【SUBARU BRZ「S」の主な諸元】

全長×全幅×全高(mm) 4,265×1,775×1,310*2
ホイールベース(mm) 2,575
トレッド[前/後](mm) 1,520/1,550
最低地上高(mm) 130
車両重量(kg) 1,270*3
エンジン 種類 2.4L 水平対向4気筒
(筒内直接+ポート燃料噴射装置 <TOYOTA D-4S®*4>)
内径×行程(mm) 94.0×86.0
総排気量(cc) 2,387
圧縮比 12.5
最高出力[ネット]
[kW(PS)/rpm]
173(235)/7,000
最大トルク[ネット]
[N・m(kgf・m)/rpm]
250(25.5)/3,700
燃料タンク容量(L) 50
トランスミッション 6MT/6AT
駆動方式 RWD(後輪駆動)
サスペンション形式
[前/後]
ストラット式独立懸架/
ダブルウィッシュボーン式独立懸架
ブレーキ[前/後] ベンチレーテッドディスク
ホイール 18インチアルミホイール
タイヤサイズ 215/40R18

*2:ルーフアンテナを含む数値。ルーフ高は1,280mmになります。
*3:6MT車の車両重量。
*4:TOYOTA D-4S®はトヨタ自動車株式会社の登録商標です。

【価格】

※1:33,000円高(消費税10%込)
※2:55,000円高(消費税10%込)
☆:写真掲載グレード

なお、商品等についてのお問い合わせは、最寄りの販売会社、またはSUBARU お客様センター「SUBARU コール」 0120-052215 までお願いします。
ニュースリリースに戻る