SUBARUSUBARU 運動部

林稔幸選手 「第17回アジア競技大会」において銅メダル獲得

9月22日から韓国・仁川にて開催された『第17回アジア競技大会』で、日本代表は準決勝でチャイニーズ・タイペイに敗れ、3位決定戦の中国戦で勝利し銅メダルを獲得しました。林稔幸選手は、5試合中4試合に日本代表の4番としてスタメン出場し、13打数5安打6打点、打率.385の活躍をみせ、日本代表チームの銅メダル獲得に貢献しました。 

 IMG_836422

【林稔幸選手コメント】

前回の広州アジア競技大会も経験させていただきましたが、その時と同じ銅メダルという結果になってしまい悔しい思いでいっぱいです。韓国、チャイニーズ・タイペイとプロチーム編成でしたが、接戦に持ち込めば勝機があると信じていました。しかし、準決勝のチャイニーズ・タイペイ戦では序盤に大量失点してしまい力の差を感じさせられました。韓国、チャイニーズ・タイペイの選手に比べ日本代表はパワーもなく体も小さいので、自分も含め日本代表の選手も、もっと体を大きくしパワーをつけなければならないと実感しました。今大会で経験したことを今後にいかしていき、更なる飛躍ができるよう精一杯頑張っていきたいと思います。皆様、御声援ありがとうございました。今後も引き続き温かい御声援のほど宜しくお願い致します。

 

 【試合結果】 

9月22日(月) 予選リーグ 対中国 11-0 勝利

9月23日(火) 予選リーグ 対パキスタン 9-1 勝利

9月25日(木) 予選リーグ 対モンゴル 21-0 勝利

9月27日(土) 準決勝 対チャイニーズ・タイペイ 4-10 敗戦

9月28日(日) 3位決定戦 対中国 10-0 勝利  

 

【個人成績】

4試合 13打数 5安打 6打点 1盗塁 打率.385