SUBARUSUBARU 運動部

さあ初戦!日本ウェルネススポーツ大と激突。29日午前10時半プレーボール

SUBARUは29日、茨城県日立市の日立市民運動公園野球場で行われる第92回都市対抗野球大会の2次予選北関東大会の第1代表決定トーナメント1回戦に登場します!対戦相手は茨城第4代表の日本ウェルネススポーツ大学です。試合開始は午前10時半予定。大事な初戦に向けて冨村優希監督は「投手を中心にしっかりと守り抜き、攻撃につなげて勝利したい」と闘志を燃やします。

【関連記事】第92回都市対抗野球 北関東大会の組み合わせ

 

過去3度の対戦は3勝無敗

 

 対戦する日本ウェルネススポーツ大学は3年ぶり5度目の北関東大会出場です。硬式野球部は全日制と通信制に分かれています。全日制は首都大学リーグに所属し、通信制は社会人野球に登録している珍しい大学です。

 SUBARUは、富士重工業時代を含め北関東大会で過去3度、いずれも初戦で対戦。2013年は4-3、2015年は18-0(七回コールド)、2018年は2-0と、すべて勝利しています特に15年と18年は、同大学に初戦で勝利してチームは波に乗り、ともに北関東第1代表を射止めています。油断大敵ですが、今大会でも過去と同様、同大学を撃破し、その勢いのままに突っ走り、3年ぶりの東京ドーム出場を決めたいところです。

 

見出し 投打とも好調ぶり確認できたオープン戦

 

 SUBARUは選手に故障者もなく、昨年とは違いベストメンバーで大会に臨むことができます。9月5日の1次予選県大会決勝後、強豪の企業チームと5試合のオープン戦をこなし、2勝1敗2分けの成績を残しながら、投打の好調ぶりを確認できました。

【関連記事】昨年の都市対抗覇者に快勝したオープン戦結果

 

投手陣:安定感見せる阿部、手塚の2枚看板

 

 まず投手陣の柱は強気の投球で押す3年目の阿部博光投手㉙、投球術に磨きをかけた2年目の手塚周投手⑲の「左右2枚看板」。2投手とも先発したオープン戦で安定感のあるピッチングを披露し、順調さをアピールしました。
 この2人に続く3年目右腕の上原進投手⑱、2年目の山本龍之介投手⑳のほか、東京ドームの出場経験豊富な5年目右腕の川上雄太朗投手⑪、6年目右腕の高橋史典投手⑭、昨年の第2代表決定戦で先発して好投した投手陣最年長の8年目右腕の小野和博投手⑯も健在。けがから復帰した阿部投手や若手投手の成長で投手層に厚みが増したのは間違いありません。

【関連記事】チーム戦力分析:投手編 手塚・阿部中心に、層の厚い投手陣

 

打撃陣:打線引っ張る日置、山田、岩元、小林

 

 打線はリードオフマン役のベテラン、主将も務める日置翔兼選手④の打撃が好調です。チャンスメーク役になる一方で、下位打線が作った好機で得点につなげるしぶといバッティングを見せています。

打撃絶好調の日置選手

大学時代の右膝のけがが癒えた4番・山田知輝選手㉖は、チーム随一のスイングスピードから生み出される長打力で存在感を示しています。たとえ走者がいない場面でも、その長打力で得点機を演出できる頼もしい主砲です。5番の岩元聡樹選手㉔はどんなコースにでも対応できる巧みなバットコントロールを武器に勝負強さを発揮しています。

勝負強さを発揮している岩元選手

新人の小林亮介選手⓪は下位ながらホームランも打てる意外性のある打者です。長打力だけでなく、追い込まれても四球を選んで出塁する器用さも兼備しています。
【関連記事】日置選手プロフィール
【関連記事】山田選手プロフィール
【関連記事】岩元選手プロフィール
【関連記事】小林選手プロフィール

【関連記事】小林選手が先制打を放ったオープン戦結果

 

「がむしゃらに代表の座を獲りに行く」と冨村監督

 

初戦は、相手との力関係から主力投手を温存したいところ。阿部、手塚両投手を除く若手や実績のあるベテランの奮起に期待がかかります。打線が序盤から得点を重ね、投手陣を援護することで主導権を握り、最後まで試合の流れを相手に渡さないことが求められます。

冨村優希監督は「オープン戦を通じて途中出場した選手も含めて活躍した選手が多く、チームが活気づき、団結して戦えている」と手応えをつかみ、初戦を前に「チャレンジャーの気持ちで、がむしゃらに代表の座を獲りに行く」と決意を語っています。

SUBARUの3年ぶりの東京ドームへの切符をかけた都市対抗北関東大会はいよいよ28日、開幕!
9月中は無観客で行われますが、10月の試合からは球場で観戦できます
また試合はYouTubeでもご覧いただけます
リアルでも、オンラインでも。
SUBARUナインは、熱い戦いで皆さまに元気をお届けいたします。ご声援を、よろしくお願いいたします!

【関連記事】第92回都市対抗野球 北関東大会 SUBARU勝負のポイント