SUBARUSUBARU 運動部

【都市対抗北関東準決勝】スタンドに約1000人詰めかける!

都市対抗野球北関東大会準決勝が開かれたこの日は、早朝からスタッフの皆さんが準備に奔走。

選手の名前の入ったのぼりを立てたり、来場者ひとりひとりに検温したり、ビブスやタオルを配布しました。

 

そして、一塁側SUBARUスタンドには、第1代表決勝戦進出をかけた大一番に臨む選手に声援を送ろうと、1000人近くもの人が駆け付けました!

 

大崎篤運動部長らもスタンドから大声援!

大崎部長は「こんなにたくさんの人がスタンドから声援を送ってくれて、感謝の気持ちでいっぱいです。手塚投手は、尻上がりに良くなっており、いい試合ができている」と話しました。

 

そして手塚投手、気合いの入った投球で、スタンドの声援に応えます!

 

野球部OBも駆け付けました。外野手として活躍した杉山智啓さん(前列左)は、OB仲間の谷岡健太郎さん、青木誠さん、楢崎順さん、田上仁さんと計5人で観戦。楢崎さん(後列中央)はなんと、福岡県からこの試合のためにやってきました!

杉山さんは「現役時代、このグラウンドで冨村監督、井上ヘッドコーチとともに戦いました。今年こそはぜひ、東京ドームでSUBARUを応援したい。頑張れ後輩たち!」と熱心にエールを送っていました!

 

太陽が照りつけるなか、スタンドは最後まで声援を送ります!

 

 

残念ながら勝利はなりませんでしたが、大崎部長は試合後、「残念でしたが、切り替えて、明日また頑張ってほしい」とチームを激励しました。

 

明日から第2代表をかけた勝負が始まります。次戦は3日(金)午前11:30。茨城日産と戦います!