SUBARU富士重工業 運動部
試合情報2015.06.07

第86回都市対抗野球北関東大会 代表決定リーグ戦

日時
2015年6月7日(日)
場所
日立市運動公園野球場
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日立製作所 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
SUBARU 1 0 0 0 0 0 2 0 × 3
バッテリー 投手:小野
捕手:唐谷
打撃 二塁打:日置(5回)
三塁打:
本塁打:

スターティングメンバー

打順 選手名 守備
1 日置 ショート
2 小川 セカンド
3 竹田 センター
4 ライト
5 小杉 ファースト
6 岩元聡 DH
7 大熊 レフト
8 唐谷 キャッチャー
9 船引 サード
代打:
阿部亮(6回)
代走:
金沢(6回)
守備交代:
金沢(7回サード)

DSC_0452

12時55分 試合開始

 

 

DSC_0622

DSC_0812

DSC_0661

DSC_0630

1番 ショート 日置

 

 

DSC_0629

DSC_0502

DSC_0677

2番 セカンド 小川

 

 

DSC_0467

DSC_0697

3番 センター 竹田

 

 

DSC_0471

DSC_0702

4番 ライト 林

 

 

DSC_0598

DSC_0493

DSC_0477

5番 ファースト 小杉

 

 

DSC_0485

DSC_0772

DSC_0605

6番 DH 岩元聡

 

 

DSC_0497

DSC_0515

7番 レフト 大熊

 

 

DSC_0539

DSC_0527

8番 キャッチャー 唐谷

 

 

DSC_0540

DSC_0542

DSC_0660

9番 サード 船引

 

 

DSC_0560

DSC_0611

DSC_0612

DSC_0562

DSC_0567

先発ピッチャー 小野

 

 

DSC_0727

6回裏に代打で出場した阿部亮

 

DSC_0741

6回裏阿部亮に変わり代走した金沢

DSC_0750

金沢は7回表にそのままサードのポジションへ

 

 

【詳細】

1回裏1アウトから小川がサードのエラーで出塁。

DSC_0461

続く3番竹田はレフトフライで2アウト

DSC_0469

続く4番林はショートへの内野安打

DSC_0472

DSC_0597

2アウト1、2塁で5番小杉はフォアボールを選び、2アウト満塁のチャンスで6番岩元聡がしぶとくレフト前ヒットで先制。

DSC_0480

DSC_0488

DSC_0489

続く7番大熊三振でチェンジ。

 

 

2回裏、3者凡退。

DSC_0551

 

 

 

3回裏、2アウトから4番林がレフト前で出塁。

DSC_0701

続く5番小杉もライト前ヒットでつなぎ2アウト1、2塁。

DSC_0601

ここで1回裏に先制タイムリーを放っている岩元聡だったがライトフライでチェンジで得点無し。

 

 

4回裏、3者凡退。

 

 

 

5回裏、先頭の1番日置がレフト線への2塁打で出塁。

DSC_0457

DSC_0549

DSC_0676

続く2番小川はバントで日置3塁タッチアウト、1アウト1塁。

DSC_0692

DSC_0695

続く3番竹田がショートエラーで出塁。1アウト1、3塁。

DSC_0469

DSC_0570

続く4番林がショートフライ。5番小杉がファーストゴロに倒れチェンジ。得点無し。

 

 

6回裏、1アウトから7番大熊がフォアボールで出塁。

DSC_0495

続く8番唐谷がライト前ヒットでつなぎ1アウト1、2塁。

DSC_0538

ここで9番船引に代わり、代打阿部亮がショートゴロで2アウト1、3塁。

DSC_0730

阿部亮に代わり代走金沢

DSC_0736

チャンスに1番日置はセカンドゴロに倒れチェンジ。得点無し。

DSC_0548

 

 

7回裏、2番小川がフォアボールで出塁。

DSC_0578

続く3番竹田もフォアボールで0アウト1、2塁。

DSC_0592

続く4番林もフォアボールを選び0アウト満塁の大チャンス。

DSC_0594

この大チャンスに5番小杉キャッチャーファールフライで1アウト満塁。

続く6番岩元聡がライト前ヒット。

DSC_0773

3塁ランナー日置ホームインで2点目。

DSC_0776

2塁ランナー竹田も滑り込みでホームインで3点目。

DSC_0780

1塁ベース上で喜びを爆発させる岩元聡。

DSC_0782

DSC_0784

ベンチからの声援に手を挙げ応える岩元聡。

DSC_0785

1アウト1塁で続く7番大熊はレフトフライ。8番唐谷はセカンドゴロに倒れチェンジ。

 

 

8回裏、3者凡退で得点無し。

 

 

9回表、最終回のマウンドも小野が上がり最後打者をファーストゴロで抑え、試合終了。

小野は9回を1失点の圧巻のピッチングで完投勝利した。

DSC_0620

DSC_0817

 

 

 

見事勝利し、北関東第1代表で都市対抗出場を決めた。(2年連続26回目)

DSC_0819

DSC_0824

DSC_0832

DSC_0838

 

 

【応援の様子】

 

 

DSC_0460

DSC_0468

DSC_0559

DSC_0569

DSC_0574

DSC_0606

DSC_0610

DSC_0639

DSC_0842

連日、温かいご声援ありがとうございました。

7月18日から開催される都市対抗野球大会においても引き続き温かいご声援のほど宜しくお願い致します。

DSC_0861