SUBARUSUBARU 運動部
試合情報2022.04.21

惜しくも準優勝!12安打の猛攻で最後まで粘り見せる【日立市長杯 決勝】

日時
2022年4月20日(水)試合開始13時
場所
日立市民球場
1 2 3 4 5 6 7 8 9
SUBARU 3 0 0 0 0 0 0 0 1 4
日本生命 0 0 4 1 0 0 0 0 X 5
打順 守備 氏名 打席 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 犠打 四死球 三振
古川 0 0 0 2 0 0
小玉 0 0 0 1 0 1
森下 0 0 1 0
DH 川口 0 0 0 0 0 1
R 小林 0 0 0 0 0 0 0 0 0
三浦 0 0 0 0 0 1 1
H 鎌仲 0 0 0 0 0 0 0
0 2 0 0 0 1
後藤 0 1 0 0 0 0
君島 0 0 0 0 0 0 1
2 馬場 0 0 0 0 0 0 0
日置 0 0 0 0 1 0
投手 氏名 回数 打者 打数 安打 本塁打 四死球 三振 失点 自責点
上原 16 15
西澤 0 0 1 0 0
川上 0 0 0 0 0
倉田 0 0 1 0 0
髙橋 0 0 0 1 0 0

決勝は近畿地区の古豪・日本生命との対戦となりました。SUBARUは12安打で攻め立てましたがあと一歩、及びませんでした。
SUBARUは日本生命の立ち上がりを攻めて先行。逆転を許すも、5人の投手を次々と繰り出す小刻みな継投で踏ん張ります。打撃陣も最終回に森下智之選手(背番号8)のソロで1点を返すなど、最後まで粘りを見せました。

日置翔兼主将が準優勝のカップを受け取る


敢闘賞にエース・阿部博光投手。2試合に先発し、要所を抑える投球で勝利に貢献しました

 

Player of the game!

後藤克基選手(背番号5)
―大舞台でさっそく大活躍の新人、盛り上げ隊長にも立候補―

新人とは思えない貫禄!気合を入れて打席に入る後藤選手

決勝戦でタイムリー二塁打。準決勝でも豪快なソロホームランを放ち、大会を通じて期待に応えました。
打席に立つ様は堂々としていて貫禄すら感じさせますが、実はつい先月まで大学生で、4月に社会人になったばかり。「まずはしっかり声を出してチームを元気にできる、盛り上げ隊長になりたい」と明るく話す、楽しみな新人です。

 

試合経過

1回表2死満塁、6番・龍昇之介選手(背番号9)がタイムリーヒットを放ち2点先行!後藤克基選手もタイムリー二塁打で1点を追加。3-0とリードします。
3回裏日本生命2死一、二塁からタイムリーヒットで1点を返され、その後満塁から走者一掃の3点タイムリー二塁打で計4点。逆転を許します。
4回裏日本生命。ソロ本塁打で1点を追加し5-3に。
9回表SUBARU。3番・森下智之選手がソロ本塁打!5-4と1点差に迫ります。続く4番・川口貴都選手が豪快な二塁打を放つなど、最後まで食い下がりました。

バッテリー 投手:上原、西澤、川上、倉田、高橋、馬場
捕手:君島、馬場
打撃 二塁打:後藤、川口
三塁打:
本塁打:森下

スターティングメンバー

打順 選手名 守備
1 古川 センター
2 小玉 ショート
3 森下 サード
4 川口 DH
5 三浦 レフト
6 ライト
7 後藤 ファースト
8 君島 キャッチャー
9 日置 セカンド
代打:
鎌仲
代走:
小林
守備交代:
馬場