SUBARUSUBARU 運動部
試合情報2022.04.30

予選敗退も、西澤投手ら新人の活躍光る【JABA京都大会・予選第2戦】

日時
2022年4月28日(木)試合開始15時45分
場所
皇子山球場
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本製鉄広畑 0 2 0 0 0 1 0 0 2 5
SUBARU 0 0 1 0 0 2 0 0 3

「わかさ生活 第72回JABA京都大会」の予選リーグ第2戦でSUBARUは惜敗しましたが、新人の小玉佳吾選手(背番号6)・後藤克基選手(背番号5)がタイムリーヒットを放ち、中継ぎで登場した同じく新人・西澤海投手(背番号16)が試合の流れを変える投球を見せるなど、新人の活躍ぶりが光りました。

 

Player of the game!
西澤海(にしざわ・かい)投手(背番号16)
―魂のオール直球勝負で、試合の流れ変える―

3-3の同点に追いついた直後の7回表、2死一、二塁のピンチでマウンドに上がりました。

「気合が入ると自然と出る」という「ヨォー!」という甲高い雄たけびとともに、すべてストレートを投げ込み、相手を空振り三振に。鬼気迫る投球でピンチを切り抜け、相手に向きかけた流れを一気に断ち切りました!

試合後は、率先してキビキビとチームの道具をバスに運び込み、陰に陽にチームに貢献した西澤投手。今後の活躍にご期待ください。

 

試合経過

回表日本製鉄広畑、2ランホームランで先取点
3回裏SUBARU、君島健太選手(背番号2)、日置翔兼選手(背番号4)の連打で2死一、三塁とし小玉佳吾選手のレフト前タイムリーで1点を返して1ー2!
6回表日本製鉄広畑、タイムリー二塁打で1点追加
6回裏SUBARU、無死一、三塁から川口貴都選手(背番号3)の遊ゴロ、2死一、二塁から7番・後藤克基選手のライト前タイムリーヒットで3ー3の同点に追いつく!
9回表日本製鉄広畑、2ランホームランで勝ち越し

バッテリー 投手:上原、成田、川上、倉田、西澤、髙橋
捕手:君島
打撃 二塁打:鎌仲
三塁打:
本塁打:

スターティングメンバー

打順 選手名 守備
1 古川 センター
2 小玉 ショート
3 森下 サード
4 川口 DH
5 鎌仲 レフト
6 ライト
7 後藤 ファースト
8 君島 キャッチャー
9 日置 セカンド
代打:
中里
代走:
小林
守備交代:
三浦