SUBARUSUBARU 運動部
試合情報2021.09.05

【無観客】第92回都市対抗野球群馬県予選決勝
八野田投手がMVP!新人の活躍光った一戦

日時
2021年9月5日(日)試合開始10時00分
場所
太田市運動公園
1 2 3 4 5 6 7 8 9
太田暁工業硬式野球クラブ 0 2 0 0 0 0 0 1 0 3
SUBARU 2 2 0 4 1 0 0 0 × 9

5日に太田運動公園野球場で行われた第92回都市対抗野球大会の1次予選群馬県大会決勝で、SUBARUは太田暁工業硬式野球クラブを9-3で破り、大会70連覇を達成しました。
最優秀選手賞に四回から救援して3イニングを無失点に抑えた八野田龍司投手⑰が選ばれました!
SUBARUは今月28日に茨城県日立市の日立市民球場で開幕する2次予選北関東大会に出場し、3年ぶり28回目となる本大会への出場権獲得を目指します。

SUBARUにとって地元での今季初の公式戦となった試合は、曇り空の下、新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客で行われました。

SUBARUは一回、相手守備の乱れに乗じ、森下智之選手⑬のセンター前タイムリーヒットなどで2点を先取!
二回に同点に追いつかれてしまいますが、その裏、SUBARUは連続四球と送りバントで1死二、三塁と勝ち越し機をつくり、日置翔兼選手④のセンター前タイムリーヒットなどですぐさま2点を勝ち越しました!

四回には連続四死球を足場に、1死二、三塁と加点機を広げ、ここから森下選手、葭葉幸二郎選手㉛、山田知輝選手㉖の3連続タイムリーヒットなどでリードを広げます!六回以降は先発メンバーを全員入れ替えました。

先発マウンドを任されたのは2年目右腕、山本龍之介投手⑳です。立ち上がりから球威、制球に苦しみ、二回には速球を狙い打ちされましたが、粘投しました。
その後は新人2人が活躍。
2番手の新人左腕・八野田投手は3イニングを4奪三振、1安打無失点に抑える好投を披露!ストライクが先行し、早めに打者を追い込むと、決め球「落ちるツーシーム」が威力を発揮し、相手を次々と三振に仕留めました。3番手の新人右腕・倉田希投手⑫も3回1失点と無難な投球を見せました!

バッテリー 投手:山本(3回)、八野田(3回)、倉田(3回)
捕手:笹谷、君島
打撃 二塁打:
三塁打:
本塁打:

スターティングメンバー

打順 選手名 守備
1 日置 セカンド
2 森下 センター
3 葭葉 DH
4 山田(知) ライト
5 岩元 ファースト
6 石田 サード
7 レフト
8 小林 ショート
9 笹谷 キャッチャー
代打:
古川、樋口、鎌仲、川口、原澤、野平、三浦、遠藤、君島