SUBARUSUBARU 運動部

スタッフ・選手

森 悠人
YUTO MORI

部署:
第2製造部第2成形塗装課
生年月日:
1998年4月11日
出身地:
新潟県佐渡市
出身校:
佐渡高校~新潟大学
個人の年度目標:
自己記録の更新
チーム目標達成への貢献
自己PR:
~ トキの郷(さと)から来た異色ランナー ~

「(SUBARUの)青いユニフォームが似合う男になりたいです!」と話す、元気いっぱいの新人だ。
実業団陸上の世界では珍しい国立大学出身で、小学校と中学・高校理科の教員免許を取得している。佐渡島で生まれ育ち、グラウンドで練習をしていると、時折、空に羽ばたくトキを見ることができたという稀有な経験を持つ。
学生時代はずっと専門の指導者のいない環境で、自ら練習メニューを立てて強くなってきた異色のランナー。大学時代に教員の道も考えたが、自己流で記録がどんどん伸びたことから、「まだまだ伸びしろがある」と感じて実業団の世界に飛び込んだ。

野球部の君島健太捕手と同じ矢島工場の成型塗装課で、社内の運動部への関心の高さを感じており、「支えていただいている皆さんの期待に応える走りをしたい」と抱負を語る。
なお、本人曰く「なかなか素を出せない性格」とのことなので、そのうち現れてくるであろう、本当の(?)姿が楽しみだ。

・愛車: LEVORG
・おススメのドライブソング: [Alexandros]の月色ホライズン
・好きな食べ物: のっぺ(サトイモを主材料とし、煮た野菜やきのこにサヤエンドウを載せた、新潟の代表的な家庭料理)
・尊敬する人: 市民ランナーの方々

ベストタイム

・5000m:14分14秒08(2019年:日本体育大学長距離競技会)
・10000m:29分22秒00(2019年:日本体育大学長距離競技会)
・ハーフマラソン:1時間05分36秒(2020年:2020大阪ハーフマラソン)