SUBARUSUBARU 運動部

スタッフ・選手

清水 歓太
KANTA SHIMIZU ()

部署:
材料研究部主査G
生年月日:
1996年5月3日
出身地:
群馬県吉井町
出身校:
中央中等高校~早稲田大学
個人の年度目標:
・大幅自己ベスト更新
・駅伝区間5位以内
・マラソン出走
自己PR:
~ 群馬が生んだ韋駄天カンタ ~

力強く地面をける野性的な走りで見る人を楽しませてきたが、実業団3年目の2021年は走るたびに自己ベストを更新。10000メートル27分45秒04、5000メートル13分22秒25と好記録を連発し、全国からも注目を集める選手の一人となった。

そんな「韋駄天」は群馬県吉井町(現・高崎市)出身。小さいころからお正月は両親に連れられ、ニューイヤー駅伝を沿道から応援し、中学生になると、都道府県対抗駅伝で群馬県代表の一員として、SUBARUの選手とたすきをつないできた。

「沿道から応援してきたチームで走るのは感激」と言い、群馬のチームで走ることが力の源泉にもなっている。自由度の高いSUBARUの練習方針も肌に合って才能が開花。1年目の東日本実業団対抗駅伝の7区で区間新記録をただき出すと、2021年にはさらに飛躍を遂げた。
計り知れない底力を持つ「群馬の韋駄天」から、当分目が離せない。

・愛車: インプレッサ
・おススメのドライブソング: 上海ハニー/ ORANGE RANGE
・好きな食べ物: パン、プリン
・趣味 御朱印集め

ベストタイム

・5000m:13分22秒25(2021年:全日本実業団陸上競技選手権大会)
・10000m:27分31秒27(2022年:THE TEN 10000m)
・10マイル:48分06秒(2018年:唐津10マイルロードレース)
・ハーフマラソン:1時間03分08秒(2016年:上尾シティハーフマラソン)