SUBARUSUBARU 運動部

小林コーチ 唐澤剣也選手のガイドランナーを務める

8/24(火)~9月5日(木)開催されました東京2020パラリンピック大会、小林コーチ兼マネージャーが唐澤剣也選手(群馬県社会福祉事業団)のガイドランナーを務め、5000mT11では銀メダル、1500mT11で4位入賞に貢献しました。

 

■小林コーチコメント

応援ありがとうございました。
様々な困難を乗り越え、不可能を可能に変えた唐澤さんの走りには心打たれました。様々な方が元気・勇気・感動をもらったと思います。伴走者として力になれた事を誇りに思います。
嬉しい銀メダル、でも悔しい銀メダルでした。2024年のパリパラリンピックに向けて、唐澤剣也選手はじめ障がい者スポーツを応援していきたいと思います。

 


写真提供:清野衣里子さん(からだの地図帳・唐澤選手に同行)

 


真剣な眼差しで唐澤選手のレースを見守るSUBARU陸上部員の様子

 

レース結果はこちらから
https://olympics.com/tokyo-2020/paralympic-games/ja/results/athletics/result-men-s-5000m-t11-fnl-000100-.htm

 

 

唐澤選手、感動をありがとうございました!
本当におめでとうございます!