SUBARUSUBARU 運動部

群馬県高体連・中体連合同練習会

3月4日(日)敷島公園陸上競技場にて、『群馬県高体連・中体連合同練習会』が開催され、SUBARU陸上部からは、小島アシスタントコーチ、阿久津選手、小林選手が講師として参加しました。
長距離ブロックでは群馬県内の中高生100名以上が、自分の課題と目標をもって参加してくれました。

 

前半はウォーミングアップから始まり、体幹トレーニング、動きづくりを中心とした基本動作の練習を行い、後半は担当の先生方が設定したインターバルトレーニングを行い、最後は質問コーナーで多くの質問をいただきました。

20180304群馬練習会阿久津小林

20180304群馬練習会小林

20180304群馬練習会阿久津

20180304群馬練習会阿久津小林

 

■コーチコメント

今回の練習会は、過去私が経験した中で一番多くの生徒たちが集まった会でした。長距離だけでなく、他の種目の生徒たちも多く集まり、成長のきっかけとなる場になったと思います。
私たちSUBARUのメンバーが担当した長距離の生徒たちは、目的意識を持って参加したと思われる生徒達が多く、人数が多かったにも関わらず指導はスムーズに進みましたし、練習会の閉会の時間や閉会後も多くの質問をしてきてくれて、大変意義のある練習会になったと思います。
私たちが教えた実技の内容は基本の部分だけでしたが、話した内容や陸上競技に対する意識が伝わることで、今後の成長に繋がってくれたらと思います。

 

本日参加していただいた中高生の皆さん、サポート・ご協力いただいた顧問の先生方、大変ありがとうございました。