SUBARUSUBARU 運動部

新戦力および新体制のお知らせ

【2022年度の新戦力および新体制のお知らせ】

栗原啓吾選手(中央学院大出身)、長田駿佑選手(東海大出身)以上2名が新人選手として加入。また、真船恭輔選手(東京国際大→八千代工業)が移籍選手として、唐澤剣也選手(群馬社会福祉事業団)が、2022年4月1日付で株式会社SUBARU、陸上競技部へ入部いたしました。

 

栗原選手コメント

今年度よりSUBARU陸上部でお世話になります。チームの一員としての自覚を持って、チーム目標達成のために、また応援して下さる方々の期待に応えられるよう、1年目から活躍できるよう頑張ります。


 

長田選手コメント

今年度よりSUBARU陸上競技部の一員として活動させていただきます。チームの主力として活躍出来るよう日々練習に励んでいきたいと思います。応援のほど宜しくお願いします。


 

■真船選手コメント

八千代工業陸上部の休部発表があってから間もない期間でしたが、4月から更にいい環境で陸上ができることに感謝の気持ちでいっぱいです。
しっかり1年目からSUBARUに恩返しできるように頑張ります。
これから応援よろしくお願いします!


 

唐澤選手コメント

この度、SUBARU陸上競技部の一員となりました、唐澤剣也です。
東京パラリンピックでは5000mで2位、1500mで4位という結果に終わり、悔しい思いをしました。その悔しい思いをバネに更なる成長を求め、日本トップクラスの選手が集まるSUBARU陸上競技部と共に競技に取り組むことを希望いたしました。快く受け入れてくださった株式会社SUBARUさんや、送り出してくれた群馬県社会福祉事業団のためにも、2024年開催のパリパラリンピックで2種目の金メダルを獲得し、恩返しできたらと思います。また、自分の走りを通してパラスポーツの魅力を発信して行けたらと思っております。
応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。


 


本年度より体制が一部変更となりました。
下記の新体制で臨みます。


【運動部部長】大崎 篤
【運動部副部長】棟田 和幸 (新任)
【監督】奥谷 亘
【コーチ】阿久津 圭司
【コーチ兼マネージャー】小林 光二
【キャプテン】梶谷 瑠哉
【副キャプテン】清水 歓太 (新任)


練習拠点である、太田運動公園陸上競技場前にて


以上のメンバー
で2022年度新たなスタートを切ります。
今年度は「証明-真の強さの確立-」をスローガンに
チーム一丸となって駅伝および個人レースに臨んで参ります。
今年度も暖かい声援をよろしくお願い致します!