SUBARUSUBARU 運動部

小林コーチがガイドランナーとして伴走

5月16日(日)第63回東日本実業団陸上競技選手権大会、視覚障がい5000mにSUBARU陸上部の小林光二コーチ兼マネージャーが唐澤剣也選手(群馬福祉事業団)のガイドランナーとして伴走しました。

小林コーチは4000mまで良いペースで唐澤選手をアシストし、17年ぶりの《世界新記録》更新に貢献しました。

小林コーチ兼マネージャーコメント

互いに調子が良く、レース展開も冷静に進めることが出来ました。唐澤選手の世界記録更新のアシストが出来て光栄です。まだまだ力がある選手ですので、さらに更新していけるよう共に頑張っていきます。

今後もSUBARU陸上部は唐澤選手をサポートしていきます。応援宜しくお願い致します。