SUBARUSUBARU 運動部

上州アスリートクラブ陸上教室を開催

3月23日(土)群馬県高崎市を拠点に活動している上州アスリートクラブ主催の陸上教室が開催され、SUBARU陸上競技部の小山選手、口町選手が講師として指導を行いました。
また、奥谷監督、滑コーチも陸上教室へ参加しました。
群馬県在住の小学生約60名を対象に、「走ることはスポーツの基本」をコンセプトに、走ることの楽しさを学びながら正しいランニングフォームを習得することを目的として行いました。

 

口町選手が中心となって、まずは準備体操
2019上州AC陸上教室①

ミニハードルを使いながら、可動域を広げる動き作りを教えます
2019上州AC陸上教室②

2019上州AC陸上教室④

ハードルを使った障害物競走。子供達は元気いっぱい走りました
2019上州AC陸上教室③
 

 

【小山選手コメント】

本日は上州アスリートクラブ様主催により小学生を対象とした陸上教室を行いました。
前半は身体を大きく使うことをテーマに、ハードルを使用しながらの動き作りや障害物競走を行いました。
生徒によって得意不得意はあったと思いますが、皆で楽しく行う事が出来ました。
後半は動き続けることをテーマにインターバルトレーニングを行いました。
後半きつそうな生徒もいましたが、皆最後まで一生懸命行うことが出来ました。
子供たちの元気一杯な姿に私たちも元気を貰うことが出来たので、子供たちに夢を与えられるような走りをするために今後も精進していきます。
本日はありがとうございました。