SUBARUSUBARU 運動部

ニューイヤー駅伝2020

■監督コメント

2020ニューイヤー駅伝奥谷監督

元旦早朝からの応援、誠にありがとうございました。
結果は18位で、目標としていた8位入賞には遠く及びませんでした。
例年に比べて全体のレベルが高く、殆どの選手が想定したタイムに近い走りをしたにも拘らず、結果的には4区の段階で入賞争いから脱落してしまい、後半区間も単独で追いかけることが出来ずに15位あたりの争いに終始してしまいました。
私自身の想定が甘かったのだと痛感しております。
メンバーに若手が複数名起用できたものの、故障等の影響で選手層が薄くなり、ベストのオーダーが組めず出走した選手たちにも負担を掛けてしまいました。
その中、3区で最年長の牧は昨年に引き続き、素晴らしい走りでゲームチェンジャーの役割を見事に果たしてくれました。
今回も牧選手の快走を生かすことが出来ませんでしたが、彼の取り組みをお手本にして、この悔しさを若手選手たちの成長の糧としていかなければならないと強く感じております。
次回こそはベテラン選手を楽に走らせてあげられるよう、一年間悔しさを忘れずにチーム全員で精進して参ります。
あらためまして沿道での声援が力になりました、本当にありがとうございました。

 

■1区 梶谷選手 スタート ⇒ 26位

2020NY駅伝梶谷スタート

梶谷選手コメント】

今回は1区を走りました。
勢いをつける走りができずチームには迷惑をかけました。
来年はチームに勢いをつけられるようなチームの柱となれるように頑張ります。
応援ありがとうございました。

 

■2区 LEDAMA選手 26位 ⇒ 16位

2020NY駅伝_レダマ①

【LEDAMA選手コメント】

調子は非常に良く、前半はハイペースで飛ばしたが、後半ペースを維持できず8位入賞ラインまで順位を上げられなかった。
個人順位・チーム順位共に目標に届かずとても悔しい。
ただ、チームワークはナンバーワンだと思っている。
また次回、チーム全員で入賞にトライしたい。
応援ありがとうございました。

 

■3区 牧選手 16位 ⇒ 7位

2020NY駅伝_牧①

【牧選手コメント】

総合18位と悔しい結果でした。3年目以降の選手がもっと安定感を出さなくてはチームとしての強さを示せないと感じました。苦しい場面でしっかりと支えられる中堅ベテランがいてこそ、若手が思い切って挑戦できる状況が作れます。今回控えのメンバーがゼロに等しいという選手層の薄さからも、現状のチームではまだ8位入賞が容易ではないと受け止めざるを得ません。こうした事前の僅かな不安要素が、若手に余計なプレッシャーを掛けてしまったかなと振り返っています。
それでも昨年から一歩ずつではありますがチーム力は上向いていると感じています。今後その一歩を着実に進め、次回の入賞を目指していきます。
最後に、SUBARUへ大きなご声援をいただき、本当にありがとうございました。今年もどうぞよろしくお願いします。

 

■4区 小山選手 7位 ⇒ 18位

2020NY駅伝_小山①

【小山選手コメント】

志願して走った最長区間でしたが、レース序盤から思い通りの動きが出来ずに終始苦しいレースとなりました。個人としての悔しさだけでなく、後の選手たちが苦しいレース展開になってしまい非常に情けないです。年間通して継続したトレーニングを出来ていなかった事が、大事な場面で自分をコントロール出来ない結果に繋がったと感じています。
今回の結果を真摯に受け止め、勝つための思考や行動を止めることなく鍛錬に励みます。
また早朝から沢山の応援、ご支援をして下さりありがとうございました。

 

■5区 口町選手 18位 ⇒ 16位

2020NY駅伝口町

【口町選手コメント】

元旦からたくさんの声援ありがとうございました。
3年連続の5区を任されました。今までで一番良いタイムで走ることは出来ましたが、区間順位は過去最低でした。レースは相手があってのものなのでタイムが良くても喜ぶことは出来ません。また5区を走る事があれば46分台前半から45分台を目標にして行かなければならないと感じました。
昨年入賞をあと僅かの所で逃し10位になってから、1年間入賞を目標に掲げてきたので今回結果は悔しいです。簡単に入賞することは出来ないのだと改めて痛感しました。
総合18位という結果を受け止め、来年こそは8位入賞の目標を達成出来るようまた1年間練習をしていこうと思います。

 

■6区 清水選手 16位 ⇒ 15位

2020NY駅伝_清水

【清水選手コメント】

応援していただきありがとうございました。
チームとして入賞を目標としていましたが18位という結果となり、とても悔しいです。
個人的としても、直前まで満足いく準備が出来ず、準備不足が露呈する形となってしまいました。
この悔しい気持ちをしっかりと次の舞台で活かし、来年こそは笑って新年を迎えられるように頑張ります。
地元で走る初めての駅伝はとても気持ち良かったです。
応援していただいた皆さん、ありがとうございました。

 

■7区 藤原選手 15位 ⇒ 18位

2020NY駅伝_藤原①

【藤原選手コメント】

元日から多くのご声援ありがとうございました。
アンカーを務めさせていただき前を追いかけようと積極的に走りましたが、中盤以降は脇腹の差し込みでペースが落ち結果的に順位を落とす走りとなりました。流れを変えるような力が自分にはないことを受け止めて、来年また挑戦できるように1年かけて力をつけていきます。
今後とも変わらぬご支援のほど宜しくお願い致します。

 

 

たくさんのご声援ありがとうございました。 結果についてはこちらのサイトをご覧ください。