SUBARUSUBARU 運動部
試合結果2022.05.17

2022ジャパンパラ陸上競技大会

日時
2022年5月14日(土)15日(日)
場所
京都府京都市・たけびしスタジアム京都
種目 選手名 順位 タイム
MenT11 1500m 唐澤 剣也 1位 4分14秒69
MenT11 800m 唐澤 剣也 1位 2分05秒68(アジア新・日本新・大会新)

5月14日(土)、15日(日)に2022ジャパンパラ陸上競技大会が開催され、SUBARU陸上部から1日目・1500mと2日目・800mに唐澤選手(ガイドランナー:小林光二コーチ)が出場しました。

 

■小林コーチ兼マネージャーコメント[総括]

ジャパンパラ陸上競技大会に、唐澤剣也(ガイド・小林)が出場。1500m・800mの2種目を出走いたしました。
スピード強化を目的にし、結果は2種目とも優勝。800mでは日本新記録・アジア新記録を樹立しました。両種目とも積極的なレースを展開し、強さを魅せてくれました。その一方で、ラストの失速が課題となりました。
引き続き環境変化に順応しつつ、強化に本腰を入れて次レースへ向かってもらいたいと思います。

 

MenT11 1500m


MenT11 800mT11


■唐澤選手コメント

いつもSUBARU陸上部への応援ありがとうございます。
この度2022ジャパンパラ陸上競技大会の1500mと800mに出場いたしました。
初日の1500mは日本新を目標にしておりましたが、コンディションに恵まれず記録更新とはなりませんでした。
翌日には800mを予定しておりましたので気持ちを切り替えました。
800mはライバル選手との対戦でしたので、しっかりと戦略を練って臨みました。
小林コーチのアドバイス通り中盤強気に攻めることができ、僅差ではありましたが、逃げ切ることができ、アジア新・日本新を出すことができました。
今回の結果は日々練習をサポートしてくださっている小林コーチをはじめ、応援してくださっている方々のおかげです。
本当にありがとうございます。
次は6/11、12の日本パラ選手権となります。
引き続き応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

総合結果については、以下のサイトをご覧ください。
https://www.parasports.or.jp/japanpara/assets/data/athletics/result_220504-05.pdf

 

ご声援、ありがとうございました。