SUBARUSUBARU 運動部
試合結果2021.04.12

第29回金栗記念選抜陸上中長距離大会2021

日時
2021年4月10日(土)
場所
えがお健康スタジアム(熊本県民総合運動公園陸上競技場)
種目 選手名 順位 タイム
5000m 梶谷 瑠哉 4組3位、総合12位 13分38秒94(自己新)
5000m 照井 明人 5組20位、総合92位 14分10秒78
10000m LOROT ANDREW 総合4位 28分03秒96
10000m 住吉 秀昭 総合8位 28分26秒15(自己新)

4月10日(土)に第29回金栗記念選抜中長距離熊本大会が開催され、SUBARU陸上部から5000mに照井選手、梶谷選手、10000mに住吉選手、LOROT選手が出場しました。

 

■監督コメント

シーズン初戦に4選手が出走しました。
まずは梶谷が自己記録更新を目指し、積極的なレースを展開。トップ争いには敗れたものの、自己記録を大幅更新し、チーム記録も更新しました。
新主将としてチームに勢いを与える走りだったと思います。続いて10000mに住吉とロロット。住吉も同期の梶谷に負けじと積極的な走りでした。5000mの通過タイムが自己記録よりも速く、後半は苦しくなりましたが、粘って自己記録を更新しました。
ロロットもまだ本調子ではない中、まずまず纏められたのではないかと思います。
SUBARU加入後の初レースとなった照井は、上げ下げの激しいレースで中盤以降ペースダウンしましたが、来月のレースを見越したトレーニングの過程で現状の確認が出来たと思います。
今シーズン初戦としては、良い結果が出たと思いますので、他の選手たちも続いてもらいたいと思います。
今大会を開催して頂いた関係者の皆様、ありがとうございました。

 

■梶谷選手コメント

今回は5000mに出場しました。シーズン初戦なので感覚を掴むと共に、状態が良かったので、13分40秒切りを狙い走りました。レースは想定通りの展開で進み、位置取りも良かったのですが、前半でキツくなってしまい粘るレースでした。しかし、しっかり粘り切りラストも動かすことができました。結果として13分38秒94とベストを更新することができ、SUBARU記録も作ることができました。
シーズン初戦からいいスタートができたので勢いに乗ってやっていこうと思います。
応援ありがとうございました。

 

 

■照井選手コメント

5000m5組目に出場させて頂きました。SUBARUでのデビュー戦で集中してスタートラインに立ちましたが、苦手なレース展開で対応できず不完全燃焼でした。日本選手権に向けて課題の残るレースとなりましたが、修正しつつ兵庫リレーカーニバルと日本選手権ではベストなレースができるようにコンディションを整えて挑みます。応援ありがとうございました。

 

 

■LOROT選手コメント

27分台を目標に走ったが、わずかに届かなかった。
シーズン初戦なので、これから夏に向けて徐々に調子を上げていきたい。
応援ありがとうございました。

 

■住吉選手コメント

金栗記念の10000mに出場させて頂きました。
結果は28分26秒15で8位、PBを更新する事が出来ました。
しかし、13分56秒で5000mを通過して28分10秒を狙えるだけのレースであったのにもかかわらず、後半14分29秒かかってしまったのは大きなマイナス点だと思います。
シーズン初戦ではありますが、もう少しタイムを追いたかったのが正直な気持ちです。
陸上部スタッフをはじめ、SUBARUの皆様が私たち選手を全力でバックアップして下さる分、私たち選手もそれにしっかり結果で恩返し出来るように、やるべき時にやれる事をしっかり行なっていきたいと思います。
応援ありがとうございました。

 

総合結果については、こちらのサイトをご覧ください。

 

 

ご声援、ありがとうございました。