SUBARUSUBARU 運動部
試合結果2019.11.18

日本体育大学長距離競技会

日時
2019年11月16日(土),17日(日)
場所
日体大健志台グラウンド
種目 選手名 順位 タイム
10000m LOROT ANDREW 6組1位 28分15秒96
5000m LEDAMA WESLEY 27組8位 13分36秒96
5000m LOROT ANDREW 27組12位 13分45秒64

11月16日(土)~17日(日)に第274回日本体育大学長距離競技会 が開催され、SUBARU陸上部から、11月16日(土)の10000mにLOROT選手、11月17日(日)の5000mにLEDAMA選手、LOROT選手が出場しました。

 

■滑コーチコメント

日体大記録会に2選手が出場しました。
まずは初日の10000mにはロロット選手が出場。単独で28分切りを目指したペースで押して行くも、ペースを維持しきれず終盤は第2集団の日本人選手に追いつかれました。目標タイムには届きませんでしたが、最後は意地でトップをキープしゴールしました。

2日目の5000mにはレダマ選手、ロロット選手が出場。
レダマ選手は先頭集団で積極的にレースを展開。ラスト置いていかれたものの、来週の八王子ロングディスタンス10000mに向けて良い刺激になったようです。
ロロット選手は、前日の10000mを経て疲労のある中で5000mに挑戦しました。集団に喰らいつくも動きを維持しきれず、ラスト1000mでペースを落としました。
この2日間のレースを経て新たな課題を見つけて欲しいと感じています。
ご声援ありがとうございました。

 

 

11月16日(土)10000m
出走:LOROT選手

■LOROT選手コメント

28分切りを目指して走ったが、届かなかった。
1人でペースを維持するのが難しかった。
まだまだ力不足、トレーニングが充分でないと感じた。翌日の5000mにもチャレンジしたい。

201911日体大ロロット①

201911日体大ロロット②

 

 

11月17日(日)5000m
出走:LEDAMA選手、LOROT選手

■LEDAMA選手コメント

来週の八王子ロングディスタンス10000mに向けて、余力を残し良いイメージで終える事が出来た。
来週はたくさんの強いライバルと走れるので、万全の状態で臨みたい。
応援ありがとうございました。

201911日体大5000mレダマロロット

201911日体大5000mレダマ

 

■LOROT選手コメント

疲労のある中でどれだけ走れるか挑戦したが、筋肉がもたずにペースを落としてしまった。
筋肉のスタミナが足りないと感じた。
2日間走ったことで、次に予定している甲佐10マイルに向けいい強化になったと思う。
応援ありがとうございました。

201911日体大5000mロロット

 

総合結果については、以下のサイトをご覧ください。
http://www.nittai-ld.com/result/pc/C201903/main.html

 

ご声援、ありがとうございました。