SUBARUSUBARU 運動部
試合結果2019.01.22

天皇盃 第24回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会

日時
2019年1月20日(日)
場所
平和記念公園スタート・ゴール
区間 選手名 区間順位 区間記録 総合順位 総合記録
1区(7.0km) 北村 光(樹徳高) 12位 20分41秒 12位 20分41秒
2区(3.0km) 塩原 匠(中之条中) 11位 8分49秒 9位 29分30秒
3区(8.5km) 塩尻 和也(順天堂大) 1位 23分55秒 1位 53分25秒
4区(5.0km) 石田 洸介(東京農大二高) 3位 14分21秒 1位 1時間07分46秒
5区(8.5km) 大澤 佑介(樹徳高) 25位 25分43秒 2位 1時間33分29秒
6区(3.0km) 堀口 花道(甘楽中) 1位 8分35秒 1位 1時間42分29秒
7区(13.0km) 牧 良輔(SUBARU) 10位 38分14秒 2位 2時間20分18秒

広島県で男子都道府県対抗駅伝が開催され、SUBARU陸上部からは奥谷監督が群馬選手団の監督としてチームを率い、牧選手が群馬県代表として出場しました。

 

2019都道府県対抗駅伝牧1

2019都道府県対抗駅伝牧2

2019都道府県対抗駅伝群馬

 

■牧選手コメント

群馬県チームのアンカーを務めさせていただきました。前を走った6人の頑張りで、トップで襷をもらえる流れの良い展開でした。優勝して監督を胴上げするシーンが頭をよぎりましたが、順位を1つ落とし叶いませんでした。アクシデントや調整期間云々ではなく、単に現時点で力の差があると感じました。やるべきことをやった上で臨んだ結果ですので、悔いはありません。この差を埋めていく努力をします。
初の群馬県チームでの参加で、新たな出会いと刺激がありました。また、懐かしい再会等も楽しむことができました。いずれもこの大会ならではのもので、参加させていただき感謝しています。群馬県への応援ありがとうございました。

 

 

群馬県チームは過去最高順位を更新する2位入賞を果たしました。
ご声援、ありがとうございました

 

 

その他結果については、こちらのサイトをご覧ください。