SUBARUSUBARU 運動部

陸上競技部について

監督ごあいさつ

SUBARU陸上競技部
監督 奥谷 亘

日頃よりSUBARU陸上競技部に対し、多大なるご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
我々SUBARU陸上競技部は【マラソンで世界へ】をモットーにチーム作りをし、その目標のもと、選手たちは日々トレーニングに励んでおります。

昨年度は東日本実業団駅伝にて途中棄権となり、2001年に初出場して以来20年間続けていたニューイヤー駅伝の出場を逃しました。いつも変わらず応援していただいているファンの皆様には大変申し訳ない結果となってしまいました。
その後、チームは失意の中で時間を掛けて話し合い、考えました。
沢山の方の協力のおかげもあり、しっかりと前を向いて新年度のスタートを切れたと思います。
新人2名と移籍選手を加え、今年度のチームスローガンは「再起」~変化を怖れず、常識を疑え~です。
皆様に、昨年度の失敗を経てチームは成長したと認めて頂けるよう、このスローガンのもと、チーム一丸となって次回のニューイヤー駅伝に返り咲き、必ず結果を残したいと思います。

この厳しい情勢のなかで応援して頂いていることに感謝し、恩返しが出来るよう精進して参りますので、本年度もSUBARU陸上競技部を宜しくお願い致します。

奥谷 亘