SUBARUSUBARU 運動部

陸上競技部について

監督ごあいさつ

監督 奥谷 亘

日頃よりSUBARU陸上競技部に対し、多大なるご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
我がSUBARU陸上競技部は【マラソンで世界へ】をモットーにチーム作りをし、その目標のもと選手たちは毎日厳しいトレーニングを積んでおります。

さて、昨年度はリベンジを掲げて取り組みましたが、ニューイヤー駅伝では22位という順位で跳ね返され、非常に悔しい結果となりました。 しかし、ここ数年とは違い、個々の目立った走りも見受けられるようになり、個人レースでも元気な走りが出来るようになってきて、止まっていた時間がようやく動き出したと感じております。

今年度は新人二名を迎え、若返りも更に進めて、応援して下さる皆様に明るい話題や元気を発信していきたいと思います。
近い将来に大きな花を咲かせられるよう、選手・スタッフ共々日々精進して参ります。

今年度も変わらぬ熱いご声援を宜しくお願い致します。

奥谷