2020年卒の方
RECRUITING 2021 PRE-ENTRY

2021年卒の方向けのプレエントリーページです。下記のいずれかからエントリーをお願いします。

Voice

01 千葉スバル 菅谷 雄介

オフの日は、釣りをすることが多いです。釣りを始めたのは小学5年生の頃。自分の腕ほどあるブラックバスが釣れた時の嬉しさが忘れられず、ハマってしまいました。最近は周囲の人にも釣りの愉しさを知ってもらおうと、同じ店舗や他店のスタッフ、さらにはお客様とも釣りへ行きます。

趣味の話なら同じ目線になれるので、年齢や立場が違う人ともいいコミュニケーションがとれるのです。目的地までの道中に話をしたり、釣った魚をその場で食べたり。誰かと同じ時間・経験を共有することで、その人との仲がより深まっていきます。私にとって釣りは、年齢や立場を超えた交流に欠かせないもの。趣味で人と通じ合う時間は、私にとってすごく大事な時間です。

02 広島スバル 水谷 美穂

休日や仕事のあとは同僚とスポーツをしてすごしています。とにかく体を動かすのが大好きで、学生時代から様々なスポーツに挑戦してきました。入社後は野球部に所属し、マネージャーとしてチームをサポートしています。その傍ら、バドミントン部とフットサルとバスケのサークルにも参加しています。

時期によっては自宅でのんびりする休日は月に1日あるかどうかという時もあって忙しいですが、充実していてとても愉しいです。バドミントン部は社員だけでなく元社員や友人、お客様に参加していただくこともあります。スポーツを通していろいろな方と親しく交流できることはとても嬉しいです。仲良くなった仲間とドライブを愉しむこともあるんですよ。

03 西九州スバル 平畑 貴英

2年ほど前からゴルフにハマっています。きっかけは、親しい友人が本格的にゴルフを始めたことと、同じ店舗にゴルフをするスタッフが多かったこと。最近は月に2回、多いと4回ほどコースに出るほか、週1回は仕事の後に練習に行きます。

同僚とゴルフに行くと、例えばコースでの移動の時に、道具を回収する人、旗を立てる人、カートを運転する人など、お互いの動きを見ながら、自然と連携できて、とても快適です。店舗でもいつも他のスタッフの動きを見ながらフォローし合っているのが、ゴルフでも出ているのだと思います。そういう時に、仕事でもゴルフでも、良い仲間に恵まれたなと実感しますね。

それぞれのオフタイムをもっと詳しく読む

5連休以上の休暇が年に3回あります アフター5や
休日だけじゃない!

ちょっと意外かもしれませんが、GWや夏期、年末年始など長期連休が多いSUBARUのディーラー。
このコーナーでは主に普段のオフタイムの過ごし方をご紹介しましたが、長期連休はゆっくりと海外旅行に出かけたり、家族とキャンプやロングドライブに行ったりと、それぞれに様々な愉しみ方をしています。

詳しくは各特約店の採用情報をご確認ください。