社員インタビュー

The Story PERSON06 フロントスタッフ

フロントスタッフになってみて見えてきたお客様の存在新しい風景
亀石 大輔 DAISUKE KAMEISHI
入社17年目
※2018年6月時点の内容です

Why work here

すべての始まりは「機械の中を知りたい」という好奇心

もともと機械いじりが好きでした。機械の中がどんなふうになっているのか知りたくて分解してみたのが機械いじりの始まり。動かなくなったウォークマンなどを修理と称しては、よく分解していました。高校生になって原付の免許を取り、自分の原付バイクを手にしてからは原付バイクもいじるようになりました。自動車メカニックになりたいと思うようになったのはそれがきっかけです。
就職してから買ったクルマももちろんいじりました。最初のクルマはレガシィ。内外装問わず、マフラーを換えたり、車高を下げたり、オーディオ機器も好きなのでオーディオを換えたり、機械をいじるのは昔も今も楽しいです。

My First SUBARU

My First SUBARU

せっかくなら個性のあるメーカーでメカニックをしたい

初めてSUBARU車を運転したのは、学生時代にしていたクルマの洗車専門店のアルバイト中です。駐車場内ではありますが、お預かりしたお客様のクルマを移動させるのでいろいろなクルマを運転しました。ポルシェやフェラーリといったクルマに混じって、SUBARU車もありました。その頃、SUBARUに対して抱いていた印象は、ターボ車で「速い」というざっくりしたもの。でも実際に運転した時は、エンジンをかけた瞬間にSUBARUの水平対向エンジン独特の音と振動に「おー」と感動したことを覚えています。
SUBARUを就職先としてより具体的に意識したのは専門学校の頃です。メカニックとして働くなら「水平対向エンジンのような独自の技術を持っているメーカー」で働きたいと思い、SUBARU販売会社への就職を決めました。

What we do

What we do

フロントスタッフはお客様とメカニックの間をつなぐのが仕事

私はメカニックを12年間経験したあと、チーフメカニックを経て、フロントスタッフになりました。フロントスタッフというのは、点検や修理にいらしたクルマを受付けたり、必要に応じてクルマの状況をお客様から伺ってメカニックに伝えたり、逆にお客様に点検修理の内容をお伝えしたりする役割。お客様とメカニックの間をつなぐ、通訳のような役割とでも言えるでしょうか。メカニックからフロントスタッフになって今年で5年目になります。
予約されていた点検修理の受付作業、修理に必要な部品の発注などをしながらも、来店されたお客様や電話への対応もしますし、急ぎで入った修理依頼も受けます。常に優先順位をつけ、判断をしながら仕事をしています。
メカニックからフロントスタッフになって、自分宛にお客様がいらしてくださるようになったのは変化の一つです。前任店舗を異動となる際に、お客様から「寂しくなるね」とか「今度はそっちの店(異動先の店舗)に行くことにしようかな」などと言っていただけたのですが、それもメカニックのままではなかなか経験できなかったことだと思います。

My Story

今、目の前にいるお客様を、まず大切に仕事をする

フロントスタッフになって「次につなげる」ということを強く意識するようになりました。今回の対応が今ひとつだったら、お客様はもうSUBARUに入庫してくださらないかもしれません。次のクルマは他社を選ばれてしまうかもしれません。逆にお客様と信頼関係が築ければ、長くSUBARUとお付き合いいただけるかもしれません。
今まで仕事で言われた言葉で一番印象に残っているのは「仕事を断るのは簡単だが、取ってくるのは大変なこと」という言葉。以前、メカニックだった時に、飛び込みで入ってきた仕事を頼まれて、「今からですか?」という反応を上司にしてしまったことがあり、その時に言われた言葉です。
フロントスタッフの立場になってみて、その言葉の重みがよくわかりました。新しいご依頼をいただくのは、簡単なことではありません。それよりも、せっかくご依頼してくださった点検整備をきちんとやる、目の前のお客様のご要望をしっかりと叶えて、信頼を積み上げて行く方がずっと確実です。逆に、そのように長い時間をかけて得たお客様の信頼を失ってしまうことのデメリットがいかに大きいか、今なら理解できます。その言葉を言われた時も、「確かに」ととても腑に落ちた記憶がありますが、今でも「本当にそうだな」と、よく思い出す言葉です。

time schedule

9:30 9:30

出社後、開店準備。朝礼。

10:00 10:00

ご来店のお客様受付。必要に応じて問診も行なう。

11:00 11:00

受付業務をしながらも、お問い合わせなどの電話もかかってくるので対応をする。

13:00 13:00

交代で昼食をとる。

14:00 14:00

ご来店のお客様受付。必要に応じて問診も行なう。

16:00 16:00

受付業務の合間にお客様にメールや電話でご連絡をする。

17:00 17:00

ご来店のお客様受付。必要な場合は、問診の内容をメカニックと共有。

18:00 18:00

終礼・片付け・残務処理を行ない、退社。

MESSAGE MOVIE