社員インタビュー

The Story PERSON02 営業

大切な人たちがいる地元で地域に密着した仕事をしたいと思いこの仕事を選びました
柴山 貴之 TAKAYUKI SHIBAYAMA
入社4年目
※2018年6月時点の内容です

Why work here

チームで協力する仕事、
人と関わる仕事をしたい

学生時代はサッカーに夢中でした。サッカーのチームプレイが楽しかったため、1人ではなく複数の人が協力しないとできない仕事をしたい、しかも、仲の良い友人や家族がいる地元で地域や人と関わる仕事をしたいと思いました。それが叶う仕事が、私にとっては営業。なので、業界ではなく地域に関われる営業という職種で就職先を検討していました。自動車業界を視野に入れたのは地域や人と深く関われる仕事と感じたから。
大学の学部も文系でしたし、クルマに詳しくはなかったのですが、大学時代の友人のレガシィが強く印象に残っていて、SUBARUを受けました。

My First SUBARU

My First SUBARU

会社説明会で見た、社員のみんなの笑顔が印象的で

SUBARUとの最初の出会いは友人のレガシィ。デザインが良かったし、ターボ車だったのでとても速くて、「いつか自分でクルマを運転するようになったら、こんなクルマに乗りたい」と思いました。
そうした思い出もあり自動車に関わるならSUBARUと思っていました。それで参加した、SUBARU販売会社の説明会でしたが、良い意味で予想を裏切られました。自動車業界というとかっちりしていて真面目で硬いというイメージを持っていたのですが、緊張していた私に社員の方々がとてもフランクに話しかけてくれたのです。さらに印象的だったのは、会社説明会で流されたスライドショー。映像の中の社員の方々がみんなとても良い笑顔で映っていました。それを見て、この会社でこの人たちと働きたいと思いました。
今は、憧れだったレガシィで通勤しています。毎日80㎞の往復ですが全然苦にならず、むしろ良いリフレッシュの時間になっています。

To inprove myself

To inprove myself

営業に大切なのは、「聞く」スキル

営業というと、「話す」スキルが重要なのではと考える方も多いかと思います。私も最初はそう思っていました。でも、今は「話す」より、「聞く」スキルが大切だと感じています。「聞く」というのは、誰でも黙っていれば簡単にできそうな気がしますが、「ちゃんと聞いていますよ」という姿勢で、本当に親身になって「聞く」のは意外と難しいことです。私は普段からどちらかというと聞く側に回る方ですが、それでもお客様のお話を伺っていて、ついついこちらから説明したくなってしまったり、いろいろとお伝えしたくなってしまったりすることもあります。そこをぐっと堪えて聞くことからしか、お客様が本当に求めていることやお客様ご自身も気づいていないニーズを掘り出すことはできません。私にとっては、まだまだ伸びしろがたくさんある「聞く」スキルですが、実際にお客様と接する中で、また勉強会やロールプレイングで、これを磨くことをいつも意識しています。

My Story

いつか自分の身に返ってくる
「親切、丁寧、安心、優しく」

これまで上司に言われた言葉で一番印象に残っているのが、「親切、丁寧、安心、優しく」という言葉。相手の立場に立って、親切、丁寧に、そして安心感を与えられるように、優しく接すること。自分がそれを心がけていると、自分も同じように接してもらえるようになるんだよ、ということです。私は、どうしても忙しいと、つい焦ってしまうので、そんな私に上司が「焦っている時ほど、それを心がけて丁寧に仕事をしなさい」という意味で、しょっちゅう口癖のように言ってくれた言葉です。今では後輩もいるので、今度は自分も、後輩にもそういう姿を見せていけるようにならなくてはいけないなと思っています。
幸せなことに、これを心がけて働いていると、お客様も私に親身に接してくださることが多くて、「親切、丁寧、安心、優しく」が自分に返ってきているなと実感することがよくあります。もちろん、これは同僚に対しても同じ。時には同僚に無理をお願いしなくてはならないケースもあります。これまで働く中で多くの人に助けられてきました。その感謝の気持ちを忘れないように、自分もいざという時は、いつでも人を助けられる人でありたいと思っています。

time schedule

9:20 9:20

出社。1日の作業の確認、メールチェックを行なう。その後、朝礼、ミーティングに参加。

10:00 10:00

お客様のご自宅に点検のクルマを引き取りに伺う。

11:00 11:00

店舗での勉強会に参加。

12:00 12:00

ランチ

14:00 14:00

担当しているお客様が来店されたのでご挨拶。クルマの調子なども伺う。

15:00 15:00

新規のお客様が来店されたので、クルマの説明をした後、試乗に出かける。今、お乗りのクルマの査定と購入検討されているクルマの見積もりを作成しご提案。

16:00 16:00

お客様のご自宅にカタログなどをお届けする。

17:00 17:00

クルマの登録書類などを作成する。

18:00 18:00

今日の仕事のまとめと明日の準備をして、終業。

MESSAGE MOVIE