大分スバル自動車株式会社

募集中

会社概要

設立
1963年
資本金
6,350万円
従業員数
104名(2018年4月1日)
売上高
4,475百万円(2017年度実績)
代表者
代表取締役社長 赤嶺 英二
住所
〒870-1133 大分県大分市宮崎835-1
電話
097-569-5396
E-mail
yasuoh@oita-subaru.co.jp
HP
http://oita.kyushu-subaru.jp/

採用情報

初任給
営業職 : 大学卒 180,500円 / 短大・専門学校卒 168,500円
サービス職 : 大卒・専門学校卒(1級整備士課程)180,500円
短大・専門学校卒(2級整備士課程) 168,500円 ※歩合給含まず。
諸手当
販売手当、家族手当、営業車両借上料、通勤手当等
昇給・賞与
昇給:年1回(6月) 賞与:年2回(7月、12月)
勤務地
大分県内の各店舗
勤務時間
9:30~18:15
休日
2018年:年間休日 107 日  うち年間定休日 101日
GW:5日、夏季連休:6日、年末年始:8日
第1~3火、水曜定休日(会社カレンダーによる)
福利厚生
各種社会保険、社員旅行
教育・研修
新入社員教育、スバルアカデミーの各種研修
採用担当者
大分スバル 営業支援部 安尾 博行
試用期間
最長6ヶ月(待遇に差異なし)
過去3年間の新卒採用者数
(男女別)
2016年 ◇営業職 採用なし  ◇整備職(男2名)(女0名)
2017年 ◇営業職(男2名)(女0名) ◇整備職(男2名)(女0名)
2018年 ◇営業職(男2名)(女0名) ◇整備職(男4名)(女0名)
平均有給休暇取得日数
(2017年度実績)
6.6日

社長からのメッセージ

私たちと一緒に大分にスバルの輪をひろげましょう。

代表取締役社長 赤嶺 英二 Akamine Eiji

大分スバルは大分県をテリトリーに持つスバル販売会社です。今、スバルは『安心と愉しさ』をご提供するブランドNo.1を目指したクルマ作りをしています。私たち大分スバルも、『安心と愉しさ』をお客様にご提供するため、社員一丸となって販売・サービス活動に取り組んでいます。大分スバルはスバル車好きな社員ばかりです。スバル車を多くの人にお乗り頂きたい、いつまでも大切に乗って頂きたいとの思いで、セールス・メカニックともに一生懸命頑張っています。是非、皆さんも私たちと一緒に大分にスバルの輪をひろげませんか。

先輩からのメッセージ

営業スタッフ 佐藤 良樹 Sato Yosiki 2018年入社  情報工学部 システムマネジメント学科卒

スバル車の車づくりのこだわりや性能に興味が有り、会社説明会に参加しました。その中で安全技術のアイサイト、シンメトリカルAWDや水平対向エンジンなど、様々な技術があることを知り、この他社には負けない技術を多くの方に知っていただきたいと思い、大分スバルを志望しました。入社してからは、お客様の応対や書類の作成など上司や先輩方から丁寧に教えてもらい、少しずつお客様との信頼関係を築けるようになりました。お客様から「ありがとう」と言っていただいた時にはこの仕事を選んでよかったと、とてもやりがいを感じます。これからも誠意をもってお客様のカーライフのサポートができるよう頑張っていきたいと思います。

メカニック 時枝 宏充 Tokieda Hiromiti 2018年入社 自動車工学専攻科卒

幼い時から自動車が大好きで高校生の時、スバルのWRXSTIを見たとき一目ぼれしてしまい、スバルへの入社を決意しました。今は入社1年目、先輩方に教わりながら毎日仕事とバトルをしております。まだまだ成長途中ですが、メカニックの仕事はやりがいを感じられる仕事なので、常に向上心を持って毎日大変ながらも充実した日々を送っております。これからも一つでも多くの事を覚え吸収できるよう頑張っていきたいと思います。