広島スバル株式会社

募集中

会社概要

設立
1958年
資本金
9,200万円
従業員数
255名(2018年2月1日)
売上高
98億円(2017年3月期)
代表者
代表取締役社長 福田 健
住所
〒733-0012 広島県広島市西区中広町1-3-17
電話
082-291-4355
E-mail
matoba@hiroshima-subaru.co.jp
HP
http://www.hiroshima-subaru.co.jp/

採用情報

初任給
営業職 : 大学卒191,150円(入社後半年間の新人手当一律2万円を含む) 
サービス職 : 短大・専門学校卒155,540円 (※2017年度実績)
諸手当
販売手当、資格技能手当、家族手当、通勤手当、時間外勤務手当、販売報奨金等
昇給・賞与
昇給:年1回(6月) 賞与:年2回(7月、12月)
勤務地
広島県内の各店舗
勤務時間
9:15~18:00
休日
2018年:年間休日107日  うち年間定休日101日・年間個人休6日
GW:5日、夏季連休:8日、年末年始:8日
毎週水曜日定休日、8月を除く第1火曜日・第2火曜日・第3火曜日、有給休暇・特別休暇
福利厚生
各種社会保険、団体生命、傷害保険制度、定期健康診断等
教育・研修
中四国統括地区での新入社員研修・集合研修、スバルアカデミー研修
採用担当者
広島スバル株式会社 総務統括部 総務課 的場
過去3年間の新卒採用者数(男女別)
平成29年採用数11名(内男性:8名,女性:3名)
 平成28年採用数11名(内男性:8名,女性:3名) 
平成27年採用数8名(内男性:7名,女性1名)
平均有給休暇取得日数(2016年度実績)
13.0日

社長からのメッセージ

失敗を恐れずチャレンジするひと 好奇心が旺盛で明るく元気なひとそんなひとを私たち広島スバルは待っています。

代表取締役社長 福田 健 Fukuda Ken

私たち広島スバルは、「水平対向エンジン」「シンメトリカルAWD」先進運転支援システム「アイサイト」をはじめとする独創的な技術から生み出されたクルマ「スバル」を広島県全県で販売し、アフターサービスを行っています。
お客様にスバルの強みである「安心と愉しさ」をご提案し、ご提供することにより、お客様の心の中でスバルが際立ち、より良い関係を築けるように日々取り組んでいます。
私たちは、世の中の激しい変化に、また多様な価値観に、迅速にそして的確に対応していくことで持続的な成長ができると考えています。
そのためには情熱あふれる、若くてエネルギッシュな人材が必要不可欠です。
さあ、あなたの限りない可能性を広島スバルでさらに開花させ、一緒に成長していきませんか。

先輩からのメッセージ

お客様の笑顔の為に毎日頑張っています!

セールス 横山 芽生 Yokoyama Mei 2017年入社 食物栄養学科

この仕事をしていて1番やりがいを感じるのは、お客様の笑顔が見られた時です。
セールスは車の知識を習得することも大事ですが、お客様1人1人の車の使い方からどのようにしたらより良いカーライフを送って頂けるか考えながら行動します。とても大変な仕事ですが「この車にして良かった」「ありがとう」という言葉と共に、お客様の笑顔が見られた時はとても嬉しくやりがいを感じます。

スバル車の魅力を感じながら仕事ができるやりがいのある職場です。

メカニック 藤原 祥伍 Fujihara Shougo 2012年度入社 自動車工学科

スバル車の魅力は、なんと言っても、水平対向エンジンとシンメトリカルAWD、そして先進の運転支援システム「アイサイト」です。他のメーカーには無い独自の技術を日々メンテナンス出来ます。独自の技術で難しく思われるかも知れませんが、スバルには、整備技術を学べる教育や研修が充実しています。少しづつステップアップでき、高難度の不具合を修理できた時には、とても嬉しかったです。また、自分のスキルを試せる技能試験や、技術コンクールに出場できるのも魅力です。この様にやりがいのある職場環境が整っているのがスバルです。是非私たちと一緒に働きましょう。※写真は若手メカニックの育成を目的としたユース大会での競技風景です。(ストラットの交換及び計測競技)