RECRUITING 2021 PRE-ENTRY

2021年卒の方向けのプレエントリーページです。下記のいずれかからエントリーをお願いします。

滋賀スバル自動車株式会社

募集中

会社概要

設立
1970年10月
資本金
5,000万円
従業員数
122名[男108名 女14名](2020年4月1日現在)※嘱託社員、契約社員含む
売上高
58億7,000万円(2019年度実績)
代表者
代表取締役社長 井上 哲夫
住所
〒525-0059 滋賀県草津市野路4丁目7番2号
電話
(本社)077-562-1951 (採用担当)06-6906-3666
E-mail
(採用担当)employment@osaka-subaru.co.jp
HP
https://shiga.kinki-subaru.jp/

採用情報

初任給
営業職:207,800円 (入社後1年間の新人手当【一律2万円】含む、四大卒の場合) 
整備職(メカニック):179,600円(2年制専門卒の場合) 
サービス職(フロント):187,800円(四大卒の場合) 
※いずれも歩合給含まず、2020年度実績
諸手当
時間外手当、通勤手当、各種報奨金、奨励金、資格手当、子ども支援手当、車両借上手当(営業職のみ) 他
昇給・賞与
昇給:年1回(6月) 賞与:年2回(7月、12月)
勤務地
滋賀県内の各店舗
勤務時間
9:20~17:50 (うち休憩60分、所定労働時間7時間30分)
※営業職は11:00~19:30のシフト制あり
休日
2020年度:年間休日111日
GW:7日、夏季連休:7日、年末年始:7日
毎週水曜日、火曜日(月3~4回)、有給休暇、特別休暇 等
福利厚生
各種社会保険、住宅補助規定(通勤圏外単身者)、退職金規定、再雇用規定、従業員販売規定(車両、整備、部品)、産前産後育児休業、介護休業、看護休暇、時短勤務制度、制服貸与(メカニック、フロント)、選択(ポイント)型福利厚生制度、団体保険加入割引、定期健康診断 他
教育・研修
新入社員研修、メンター制度、スバルアカデミーの各種研修、その他社内研修、認定資格制度「STARS」、レースメカニック派遣(メカニックのみ)
採用担当者
滋賀スバル自動車株式会社の採用については、大阪スバル株式会社が代表して担当しています。
(本社)〒570-0021 大阪府守口市八雲東町1-21-23  
※本社建替工事に伴い2020年秋まで仮事務所に移転しております。
(仮事務所)〒593-8323 大阪府堺市西区鶴田町29番10号
大阪スバル株式会社 近畿管理本部 人事部 人事教育課
採用担当:笈木 由紀子、髙橋 司、山口 尊史
TEL:06-6906-3666
E-mail:employment@osaka-subaru.co.jp
試用期間
最長3ヶ月(職務内容、給与等の変更なし)
過去3年間の新卒採用者数
(男女別)
2018年 ◇営業職(男1・女0) ◇整備職(男1・女0)
2019年 ◇営業職(男1・女1) ◇整備職(男3・女1) ◇フロント職(男0・女1)
2020年 ◇営業職(男2・女0)
平均有給休暇取得日数
(2019年度実績)
10.3日

社長からのメッセージ

私達と「お客様と仲間に寄り添った仕事」を目指しませんか

代表取締役社長 井上 哲夫 Inoue Tetsuo

航空機メーカーのDNAをもつSUBARUは、絶対なる安全性と機能を突き詰めた先にある美しきデザインを併せ持ったクルマです。そのような商品をお客様にお届けし、お客様のカーライフを全面的にサポートさせていただき、最高の笑顔になっていただくことが私達の仕事です。
滋賀スバルでは、お客様に笑顔になっていただくために、「お客様と仲間に寄り添った仕事」を合言葉に全社員が前向きで、明るく、元気に「良い会社づくり」を進めています。
私達と一緒に、高い志をもち、協調性を持って、チャレンジしていく明るく元気な方、ぜひ滋賀スバルで一緒に働きませんか。お待ちしています。

先輩からのメッセージ

入社前は不安でいっぱいでしたが、先輩方のおかげで不安は段々なくなりました。

営業スタッフ 藤田 兼大 Fujita Kanehiro 2015年入社 経営情報学部ファイナンス学科卒

入社前は「ちゃんと接客ができるのだろうか」「本当にクルマが売れるのだろうか」という不安でいっぱいでした。でも実際に入社してみると、先輩方が丁寧にアドバイスをしてくれますし、目標に対してどう取り組んでいくのかも一緒に考えもらっています。おかげで不安は段々なくなり、最近はどうすればお客様に最高のクルマを選んでいただき、その後のカーライフを愉しんでいただけるのかを、常に考えながら仕事に取り組んでいます。まだまだ勉強の日々ですが、とても充実しています。

お客様から「ありがとう。」と言っていただいた時は大きなやりがいを感じます。

メカニック 齋藤 慶樹 Saito Yoshiki 2017年入社 自動車整備科卒

私は、幼い頃から自動車が好きで、その中でもSUBARUの独自の技術に興味を持ち、滋賀スバルに入社しました。まだわからないことも多いですが、先輩方に丁寧に指導いただき、少しずつですが色々な作業に取り組めるようになりました。また入社後も各種研修を通して、SUBARU車をより理解することができるようになり、研修で学んだことを仕事に活かせています。お客様から「ありがとう。」と言っていただいた時や、できなかったことができるようになった時に、このサービスメカニックの仕事に大きなやりがいを感じています。
すべてのお客様に喜んでいただけるメカニックになるため、これからも日々努力していきます。