岐阜スバル自動車株式会社

募集中

会社概要

設立
1975年4月
資本金
1億円
従業員数
180名(男159名 女21名)<2018年5月>
売上高
104億5000万円(2018年度3月期決算実績)
代表者
代表取締役 沼 耕一
住所
〒500-8238 岐阜県岐阜市細畑1-7-15
電話
058-245-4126
E-mail
shimizut@gifu-subaru.co.jp
HP
http://www.gifu-subaru.co.jp/

採用情報

初任給
四大卒:195,000円 短大・専門卒:188,000円(※2018年度4月実績)
※歩合給含まず
諸手当
セールスポイント報奨金、技能手当、時間外手当、通勤手当等
昇給・賞与
昇給:年1回(4月) 賞与:年2回(7月、12月)
勤務地
岐阜県内の各店舗
勤務時間
9:40~18:00 (ショールーム営業時間:10:00~18:00)
休日
2018年:年間休日107日  うち年間定休日107日
GW:10日、夏季連休:10日、年末年始:10日
毎週水曜日及び第一・第二・第三火曜日定休日、有給休暇・産前産後休暇・育児休業・介護休業・慶弔特別休暇
福利厚生
各種社会保険、企業年金、クラブ活動(フットサル・ゴルフ・自動車)、社員割引制度、団体保険加入割引、会員制リゾートホテル利用、産前産後育児休暇、介護休暇、時短勤務制度、在宅勤務制度、定期健康診断、定年後再雇用制度 他
教育・研修
新入社員研修、スバルアカデミー研修、損害保険研修、中古車査定研修などの各種研修
採用担当者
岐阜スバル自動車株式会社 営業支援部 清水
試用期間
最長3ヶ月(待遇に差異なし)
過去3年間の新卒採用者数
(男女別)
2016年 ◇営業職(男0名)(女1名) ◇整備職(男4名)(女0名)
2017年 ◇営業職(男1名)(女0名) ◇整備職(男2名)(女0名)
2018年 ◇営業職(男2名)(女1名) ◇整備職(男1名)(女0名)
月平均所定外労働時間
(2017年度実績)
29時間

社長からのメッセージ

「愛される会社を目指す!」 岐阜スバルで一緒に働きませんか!

代表取締役社長 沼 耕一 Numa Koichi

山紫水明、自然が豊かな岐阜県で岐阜スバルは、多くのお客様のご愛顧を頂きながら、スバル車の販売やアフターサービスを行っている総勢160名の会社です。会社のモットーは「末永くお客様に愛される自動車ディーラーを目指す」ことです。 これは社員の末永い幸せを願って、「いつまでもお客様に愛される会社」でいたいとの思いからの取組です。新入社員の皆様を先輩がサポートする「ブラザー・シスター制度」など、新入社員の皆様へのサポートもあります。社長は社員に感謝し、社員は仲間とお客様に感謝し、お客様から愛される会社を目指して、イキイキと働いて頂ける人を求めています。「人」が好き、「自動車」が好き、「スバル」が好きな人、大歓迎です。

先輩からのメッセージ

SUBARUディーラーで働く魅力

営業スタッフ 貝﨑 貴之 Kaizaki Takayuki 2014年入社 経営学部産業社会学科卒

兄がインプレッサに乗っていたのがスバルとの出会いでした。就活にともない、人生を思い返すといつも思い出の中にスバル車があったと気づき、岐阜スバルを受けました。決め手となったのは選考中にこっそり店舗に足を運んだ時の事。営業、事務、整備の社員が小さなことでも会話をしながら全員でお客様をおもてなしする雰囲気に、「僕もここで働きたい」と強く思いました。入社後は挫折することも多々ありましたがあるお客様から「キミじゃなかったら今日クルマを買わなかったよ」と言われて成長を実感しました。知識も大切ですが、まずはお客様をよく知る事が大切です。クルマと同じ、お客様の人生のパートナーとしてのやりがいを感じています。

メカニック 若尾 尚兵 Wakao Syouhei 2016年入社 自動車短期大学卒

小さい頃の思い出といえば、父に連れて行ってもらったモーターショーを思い浮かべます。気づいたら人生のどんな場面にもクルマという存在がありました。自動車整備の専門学校へ入学。勉強をしながらサーキットでアシスタントをしていました。スバルを選ぶお客様は、クルマに対する期待が高い方が多く、岐阜スバルで働くということはそんな厳しさがありますが、同時にやりがいにもつながっています。いざ仕事を始めてみると、頭でわかっていても体が思う様に動かないこともあり、失敗もたくさんしました。そんな時はいつでも先輩が声をかけてくれて、成長を見守ってくれました。期待してくださるお客様と優しい先輩に囲まれて日々頑張っています。