東京スバル株式会社

募集中

会社概要

設立
1999年10月1日
資本金
1億円
従業員数
1,081名(2018年4月)
売上高
730億円(2017年度実績)
代表者
代表取締役社長 細谷 和男
住所
〒113-8471 東京都文京区本郷二丁目13番11号
電話
03-3816-8115
E-mail
recruit@tokyo-subaru.co.jp
HP
http://www.tokyo-subaru.co.jp/

採用情報

初任給
営業職:209,200円(四大卒の場合)
整備職:179,300円(2年制専門卒の場合)
※2018年度4月実績
諸手当
時間外手当・次世代育成手当・通勤交通費(全額支給)・車両借上げ料(新車営業職) 等
昇給・賞与
昇給:年1回(6月) 賞与:年2回(7月、12月)
勤務地
東京都内の各店舗
勤務時間
9:30~18:00(うち70分休憩、所定労働時間7時間20分)
休日
2018年:年間休日109日(うち店舗一斉定休日103日)
GW:5日、夏季休暇:9日、年末年始:7日 週休2日制(毎週水曜・第一第二第三火曜定休、他当社カレンダーによる)、有給休暇、特別休暇、創立記念日
福利厚生
各種社会保険、企業年金基金、独身寮または家賃補助 等
教育・研修
SC制度(新人教育)、階層別研修、職種別研修、資格別研修、スバルアカデミーの各種研修
採用担当者
東京スバル(株) 総務部人事課 吉田 夏織
試用期間
最長3ヶ月(待遇に差異なし)
過去3年間の新卒採用者数
(男女別)
2016年 ◇営業職(男9名)(女10名) ◇整備職(男33名)(女0名)
2017年 ◇営業職(男14名)(女8名) ◇整備職(男32名)(女0名)
2018年 ◇営業職(男20名)(女7名) ◇整備職(男28名)(女2名)
育児休業取得対象者数・取得者数(2017年度実績)
育児休業対象者数 男性:37名/女性:10名
育児休業取得者数 男性: 1名/女性:10名 <※女性育児休業取得率 100%>

社長からのメッセージ

独創のスバル車を通じて、「お客様」「社員」「会社」三つの幸せを目指しています。

代表取締役社長 細谷 和男 Hosoya Kazuo

全国のスバルディーラーの中で最大のマーケット"東京"を預かるのが私たち東京スバルです。独創的な技術から生み出されたスバル車の販売・アフターサービスを通じて、お客様のカーライフに"安心と愉しさ"そして"喜びと感動"を始めとする、スバルでないと得られない価値をお客様に提供し続けることに、社員一丸となって取り組んでいます。
お客様に「次もスバル」をお選びいただく為に、全社員が「お客様の幸せ」を考え、その先にある「社員の幸せ」「会社の幸せ」、このトライアングルを広げていくのが私たちの目指す姿です。
既存の価値観にとらわれることなく、柔軟な発想を持った皆さんの若い力を、当社で大いに発揮していただくことを期待します。

先輩からのメッセージ

営業スタッフ 森川 由理 Morikawa Yuri 2011年入社 文科心理学コース卒

セールスの基本はお客様との距離感を縮めること。その第一歩として、早く顔と名前を覚えていただけるように、ショールームにご来店いただいたお客様には、顔写真の入った自己紹介のチラシや手書きのお礼状を届けるようにしています。セールスである以上、クルマを販売することが仕事ですが、私は成約はあくまでも通過点だと考えます。安心も愉しさも販売店のサポートがあってこそ。頼りになるカーライフのパートナーとして、一人ひとりのお客様と途切れることのないお付き合いを続けることが、セールスに与えられた真のミッションだと思います。

メカニック 植松 将司 Uematsu Masashi 2013年入社 自動車整備科卒

心掛けているのは、プラスアルファの付加価値のある整備をすること。そのためには、目の前のクルマをただ点検するだけではなく、どんな使い方をされるのかを考えています。そうすると特に念入りに点検すべき箇所や消耗の進む部品に当たりがつくので、早めの対策が可能となり、結果として安心で愉しいお車に長くお乗りいただけるのです。クルマをお返しする際にも、「こういう状態だったので、こういう整備をしました」と論理的な説明をすれば安心感も高まります。「ここまでやってくれたの!」「また植松君にお願いしたい」と言われるよう日々全力で頑張っています。