神奈川スバル株式会社

募集中

会社概要

設立
1999年10月1日
資本金
1億円
従業員数
648人(2017年4月1日現在)
売上高
359億円(2017年度実績)
代表者
代表取締役社長 飯山 勝久
住所
〒222-8571 横浜市港北区新横浜1-18-1
電話
045-478-3625
E-mail
kanajinj@ninus.ocn.ne.jp
HP
http://www.kanagawa-subaru.com/

採用情報

初任給
【営業職】207,000円+定額時間外手当20,000円(15H分)(四大卒の場合)
※各種報奨金含まず
183,600円+定額時間外手当20,000円(15H分)(短大、専門卒の場合)
※各種報奨金含まず
【整備職】186,600円(2年制専門学校卒の場合)
【間接職】207,000円(四大卒の場合)186,600円(短大、専門卒の場合)
諸手当
交通費、時間外手当、次世代育成手当 等
昇給・賞与
昇給:年1回(4月) 賞与:年2回(夏・冬)年間平均5.0ヶ月分(2016年度実績)
勤務地
神奈川県内各店舗 (新車店舗26ヶ所・中古車店舗7ヶ所のいずれか)
勤務時間
09:30~18:10
休日
2018年:年間休日108日  うち年間定休日108日
GW:9日、夏季連休:9日、年末年始:7日
全社定休日/第1,第2,第3火曜日・毎週水曜日、特別休暇、慶弔休暇、有給休暇初年度10日(最大年間20日)
福利厚生
各種保険(健康、厚生、雇用、労災)、財形
教育・研修
入社時、新人総合教育(約1ヶ月の座学研修を経て現場勤務)、スバルアカデミー各種研修
採用担当者
神奈川スバル 総務部 採用担当/石川・永井・前田
試用期間
最長3ヶ月(待遇に差異なし)
過去3年間の新卒採用者数
(男女別)
2016年 ◇営業職(男15名)(女2名) ◇整備職(男15名)(女1名)
2017年 ◇営業職(男17名)(女3名) ◇整備職(男22名)(女1名)
2018年 ◇営業職(男14名)(女1名) ◇整備職(男22名)(女2名)
平均有給休暇取得日数
(2017年度実績)
6.4日
その他(会社のPR等)
労働組合有、地方出者向け独身寮有

社長からのメッセージ

誇りを持って働ける企業を目指して。

代表取締役社長 飯山 勝久 Iiyama Katsuhisa

SUBARUは航空機メーカーの思想を引き継ぎ、独自の技術とスピリットで革新と成長を続けてきました。我々には、クルマの「走る・曲がる・止まる」という原理原則に磨きをかけ、高い安全性能を実現した、優れた商品を扱う誇りがあります。運転支援システム アイサイトの登場以降、お客様のSUBARUに対する期待は常に高まっています。神奈川のスバルのモットーはお客様第一主義。お客様の高い期待に応え、安心と愉しさをご提供するために、自ら挑戦を続けていける人材を求めています。その挑戦心に応える風土と制度が、ここにはあります。国内有数の産業都市として成長を続ける神奈川という大きなマーケットで、一緒にチャレンジしていきましょう。

先輩からのメッセージ

接客をしていてお客様の信頼を得ることができた時はとても嬉しいです。

営業スタッフ 佐伯 香帆 Saeki Kaho 2014年入社 外国語学部 国際文化交流学科卒

以前展示車をご覧になっていたお客様にお声掛けした時に、商談に繋がり、「話かけてくれて頼りになった。その気持ちが嬉しかったので買います」と成約していただいた時には、セールスという仕事のやりがいを心から感じました。クルマのことなら全て私に任せれば大丈夫と、信頼されるセールスになることが今の目標です。

【ずっと持っていた「クルマが好き」な気持ち】

メカニック 渡部 純平 Watanabe Jyunpei 2005年入社 自動車科卒

小さい頃からメカニックを目指していたわけではありません。ただただクルマ好きな子供で、その気持ちはずっと消えることなく、
中学生の頃には「クルマ関係の仕事に就きたい」という思いに変わりました。自動車専門学校で勉強をし、クルマについてより詳しくなった時、
他車との違いや運転性能の高さがより深く印象に残り、スバルへの入社を決めました。
今後は、同僚やお客様に信頼され、頼ってもらえるメカニックを目指します。