栃木スバル自動車株式会社

募集中

会社概要

設立
1960年3月
資本金
5,000万円
従業員数
241名(2018年3月現在)
売上高
104億2,825万円(2016年度実績)
代表者
代表取締役社長 小平 和正
住所
〒320-0834 栃木県宇都宮市陽南1-1-17
電話
028-658-2134
E-mail
saiyou@tochigi-subaru.jp
HP
http://www.tochigi-subaru.co.jp/

採用情報

初任給
営業職 : 186,700円 整備職 : 169,000円 (※2017年度4月実績)
※歩合給含まず。
諸手当
時間外手当、役職手当、家族手当、技能手当、車両手当、通勤手当、各種報奨金等
昇給・賞与
昇給:年1回(4月) 賞与:年2回(7月、12月)
勤務地
栃木県内の各拠点
勤務時間
営業職:①9:30~18:00 ②11:00~20:00のシフト制/実働7.5h
整備職:9:30~18:00
休日
2018年:年間休日107日  うち年間定休日66日※長期休暇含まず。
(毎週月曜日および会社指定定休日)
GW:8日、夏季連休:8日、年末年始:8日、有給休暇、特別休暇、慶弔休暇
福利厚生
各種社会保険、労働組合、車両購入優待制度、退職金制度、財形貯蓄制度、
保養所(茨城県阿字ヶ浦・栃木県日光市)
教育・研修
新入社員導入研修・フォロー研修、社外教育機関での各種研修、スバルアカデミーによる各種研修
採用担当者
栃木スバル 総務部 人材開発室 渡辺 智明
平均勤続勤務年数
15.9年(2016年度実績)
月平均所定外労働時間(2016年度実績)
17.6時間(2016年度実績)

社長からのメッセージ

お客様に満足していただけるものを提供し続けていく。それが大切です。

代表取締役社長 小平 和正 Kodaira Kazumasa

栃木県は宇都宮市に宇都宮製作所、佐野市にスバル研究実験センタ―、隣接する群馬県には群馬製作所と、SUBARUと密接な関係のある土地柄であり、歴史的に大変多くの方々にスバル車をお乗りいただいています。一方、これからの自動車販売会社は新車販売だけでなく、整備・部品を含めた総合営業が重要になります。弊社に入社希望の皆様には、お客様の気持ちをしっかりキャッチし、「安心と愉しさ」をお届けする為に何が出来るのかを考えていただきたいと思います。私たちの使命は、「次もスバル車に乗りたい」「栃木スバルにまかせれば安心だ」と言っていただく事。そして、その先に社員の幸せがある。それを実現できる会社でありたいですね。

先輩からのメッセージ

共に働くスタッフからお客様まで、みんなの期待に応えていきたい。

セールス 荒井 貴雄 Arai Takao 2007年入社 経営学部経営学科

初めて乗ったクルマがレガシィで、その良さをもっと大勢の人に伝えたいと思いこの仕事を選んだのですが、「こんな高額な商品を自分に扱えるのか」というプレッシャーもあり、入社当時から一時期不安に苛まれてしまったんです。そんな時、先輩たちが親身にアドバイスをくれ、お客様からも「荒井さんだからクルマを買うんだよ」という言葉をいただけました。本当に周りに恵まれていると感じましたね。今後の目標は、お客様やスタッフから信頼されるセールスになることです。

お客様から信頼され、名前を憶えていただける整備士になりたい。

メカニック 諏訪 敏史 Suwa Toshifumi 2012年入社 一級自動車整備科

私は学生の頃からスバル車が好きで、将来はスバルの整備士として働きたいと思っていました。初めのうちは苦労すると思いますが、先輩のサポートを受けながら習得することが出来ます。何よりも、お客様から「ありがとう、助かったよ」という言葉を頂くと嬉しいです。私は常に、入庫時よりも良い状態でお返しすることを心掛けています。今後の目標は、よりお客様に信頼され、「諏訪さんいますか?」と言っていただける様な存在になりたいです。