RECRUITING 2021 PRE-ENTRY

2021年卒の方向けのプレエントリーページです。下記のいずれかからエントリーをお願いします。

スバル信州株式会社

募集中

会社概要

設立
2006年6月
資本金
3,000万円
従業員数
284名(2020年4月1日現在)
売上高
118億円(2019年度実績)
代表者
代表取締役社長 川田 雅夫
住所
〒380-0928 長野県長野市若里4-14-28
電話
026-226-7771
E-mail
saiyou@subaru-shinshu.co.jp
HP
https://www.subaru-shinshu.co.jp/

採用情報

初任給
大卒:186,500円 短大・専門学校卒:171,000円 2019年度4月実績
諸手当
技能手当・家族手当・通勤手当・準社用手当・報奨金など
昇給・賞与
昇給:年1回 賞与:年2回(7月、12月)
勤務地
長野県全域(下伊那、飯田を除く)の各店舗
勤務時間
9:15~18:00
休日
2020年:年間休日108日  うち年間定休日93日 
GW:8日、夏季連休:7日、年末年始:8日 
有給休暇・特別休暇・慶弔休暇・誕生日休暇
定休日:水曜定休および第1,3火曜定休、火水連休あり
福利厚生
各種社会保険、法定外労災、育児・介護休暇、退職年金制度
教育・研修
入社後一ヶ月程度の社内研修・スバルアカデミーの各種研修
採用担当者
スバル信州株式会社 総務課 川崎、小渕
試用期間
最長3ヶ月(待遇に差異なし)
過去3年間の新卒採用者数
(男女別)
2018年 ◇営業職(男2・女1) ◇整備職(男6・女0)
2019年 ◇営業職(男3・女1) ◇整備職(男6・女0)
2020年 ◇営業職(男4・女3) ◇整備職(男5・女0)
平均有給休暇取得日数
(2019年度実績)
9.5日

社長からのメッセージ

お客様、取引先、地域社会のみならず社員からも地域で一番愛される「エリアNo.1企業」を目指しています。

代表取締役社長 川田 雅夫 Kawada Masao

スバル信州株式会社は、下伊那、飯田を除く長野県全域をカバーするスバルディーラーです。長野県は、自然豊かな山々に囲まれており、SUBARU車の特徴であるAWD(四輪駆動)車が活躍できる地域です。SUBARUでは「SUBARUに関わる全ての人の人生を豊かにする」ことを目標に、お客様だけでなく社員からも「愛されるSUBARUになる」取り組みを始めています。これからも数ある自動車ブランドの中から「SUBARU」を選んでいただけるよう、「SUBARUってイイね!」を大事にしています。スバル信州は風通しの良い活気ある会社です。きっとあなたが活躍できる場所が見つかるはずです。応募お待ちしています。

先輩からのメッセージ

自分のお客様から顔や名前を覚えて頂き、楽しくお話できた時が一番嬉しいです

営業スタッフ 青木 志織 Aoki Shiori 2016年入社 地域政策学部 地域づくり学科卒

SUBARUに興味を持ったのは幼い頃より家族でSUBARU車を乗っており、自然とSUBARUのクルマに愛着があったためです。自分のお客様から顔や名前を覚えて頂き、楽しくお話できた時が一番嬉しいです。反面、最初はとにかく知らないことだらけ、初対面の方が多く関係づくりに苦労しました。これからの目標は、もっと自分のお客様との繋がりを強めていき、先輩方みたいにおクルマに関する適切なアドバイスができるようなサービスアドバイザー(営業)を目指します。

お客様はもちろんのこと、自分と関わる全ての方のお役に立てるように

メカニック 武居 美華 Takei Mika 2016年入社 自動車整備科卒

自動車業界に就こうと思い始める前から「男女問わずかっこいい人・違いの分かる人が乗るクルマ」というイメージがSUBARUにはありました。先輩に初めての作業を任せて貰えた時、自分のできる仕事の幅を広げることができるのでとても嬉しいです。逆に失敗して迷惑をかけてしまった時は辛いですが、先輩に助けて貰ったり、同じミスは繰り返さないよう心がけています。時間内で仕事が完了できる、お客様に安心して貰える、一緒に働いている仲間のお役に立てる整備士になることが今の目標です。