スバル信州株式会社

募集中

会社概要

設立
2006年6月
資本金
3,000万円
従業員数
277名(2017年9月現在)
売上高
118億円(2015年度実績)
代表者
代表取締役社長 阿部 欣也
住所
〒380-0928 長野県長野市若里4-14-28
電話
026-226-7771
E-mail
saiyou@subaru-shinshu.co.jp
HP
http://www.subaru-shinshu.co.jp/

採用情報

初任給
大卒 : 183,500円 短大・専門学校卒 : 168,000円 (2017年度4月実績)
諸手当
技能手当・家族手当・通勤手当・準社用手当・報奨金など
昇給・賞与
昇給:年1回 賞与:年2回(7月、12月)
勤務地
長野県全域(下伊那、飯田を除く)の各拠点
勤務時間
9:15~18:00
休日
2018年:年間休日107日  うち年間定休日91日 
GW:5日、夏季連休:7日、年末年始:7日 
有給休暇・特別休暇・慶弔休暇・誕生日休暇
福利厚生
各種社会保険、法定外労災、育児・介護休暇、退職年金制度
教育・研修
入社後一ヶ月程度の社内研修・スバルアカデミーの各種研修
採用担当者
スバル信州(株) 総務課 川崎・小渕
過去3年間の新卒採用者数(男女別)
2015年 営業職2名(女性) 整備職4名(男性) 
2016年 営業職4名(男性2・女性2) 整備職5名(男性) 
2017年 営業職5名(男性1・女性2) 整備職6名(男性)
育児休業取得対象者数・取得者数(2016年度実績)
2名中2名取得(女性)

社長からのメッセージ

お客様、取引先、地域社会のみならず社員からも地域で一番愛される「エリアNo.1企業」を目指しています。

代表取締役社長 阿部 欣也 Abe Kinya

スバル信州株式会社は、下伊那、飯田を除く長野県全域をカバーするスバルディーラーです。長野県は、自然豊かな山々に囲まれており、スバル車の特徴であるAWD(四輪駆動)車が活躍できる可能性を持ったところです。現在、スバル信州では、お客様へのCSを高める活動に力を入れています。数ある自動車会社の中から「スバル」を選んでいただけるよう、アフターフォロー体制をしっかり取り組むとともに、スバル全体の方向性である「安心と愉しさの提供」にも力を入れています。スバル信州は平均年齢の若い活気ある会社です。きっとあなたが活躍できる場所が見つかるはずです。応募お待ちしています。

先輩からのメッセージ

お客様の思いに寄り添えるカーライフアドバイザーを目指して

セールス 黒岩 稔 Kuroiwa Minoru 2016年入社 社会福祉学部 社会福祉学科卒

車に関して詳しいと言うわけではありませんでしたが、もともと接客業が好きで企業研究や体験を通して、スバルの商品や職場の雰囲気の良さから魅力を感じました。車の知識を蓄えることの大変さはもちろんのこと、学生時代あまり気にならなかったことや、言葉遣いなどへの配慮が必要でとても大変なこともあります。お客様から名前や顔を覚えて頂いたり、日々の感謝のお言葉を頂けるのが何よりの励みとなっています。
若手らしい明るい接客を心がけ、お客様の思いに寄り添えるカーライフアドバイザーを目指しています。

お客様はもちろんのこと、自分と関わる全ての方のお役に立てるように

メカニック 武居 美華 Takei Mika 2016年入社 自動車整備科卒

自動車業界に就こうと思い始める前から「男女問わずかっこいい人・違いの分かる人が乗る車」というイメージがスバルにはありました。先輩に初めての作業を任せて貰えた時、自分のできる仕事の幅を広げることができるのでとても嬉しいです。逆に失敗して迷惑をかけてしまった時は辛いですが、先輩に助けて貰ったり、同じミスは繰り返さないよう心がけています。時間内で仕事が完了できる、お客様に安心して貰える、一緒に働いている仲間のお役に立てる整備士になることが今の目標です。