ビジターセンター

スバルビジターセンター

スバルビジターセンターは、SUBARUの歴代の車や世界記録を樹立した車、SUBARUの個性的な技術や環境への取り組みなどを展示し、紹介している施設です。2003年7月15日にオープンしました。
株主の皆様には当ビジターセンターにお集まりいただき、ここで工場概要のご説明や、質疑応答等をさせていただいております。

1.エントランスホール

SUBARUの技術が創造する人と車との感動の出会い。その世界観を象徴的に表現した吹き抜けのフロアです。

2.オリエンテーションホール

工場見学にお越しいただいた皆様へ映像によるご説明ができる設備を完備し、204名が一度に着席することが出来るホールです。当日はここでご挨拶や見学会のご説明、質疑応答などをさせていただいております。

3.展示ホール

世界ラリー選手権の競技車両及び記録車やSUBARUの歴史を作ってきた車が展示されているコーナーです。昭和33年発売のスバル360に始まり、次世代ハイブリッドのコンセプトカーまで、SUBARUの歴史が一堂に会しています。

4.リサイクルラボ/テクノラボ

未来の技術と環境への取り組みを展示するコーナーです。リサイクルラボでは、資源の有効活用や二酸化炭素排出量の削減、廃棄物の再利用など環境への取り組みを、テクノラボでは、SUBARU最新のAWDシステムや安全性能などの技術を、それぞれご紹介しています。

5.ギャラリー

培った伝統を受け継ぎ、技術革新を繰り返して未来へのチャレンジを続けるSUBARUを象徴する空間です。